こんにちはヤニックです

 

現在、嫁に資産ブログを運営させていますが

資産ブログのメリットは

アドセンス広告の報酬だけでなく

物販アフィリエイトなども併せて行うことで

複数のキャッシュポイントを持てることですよね

 

うちの嫁は通販好きなので勝手に商品を買っては

せっせとレビュー記事を書いて、喜々としてやってくれています。

おかげで物販アフィリエイトからも報酬があがるようになってきたので

ダブルインカムでいい感じなんですけど・・・

 

A8ネットだけでコレくらい稼ぎます

↓↓↓

wss000987

 

ただ

 

最近でこそまともなレビュー記事を書くようになりましたが

当時はひどかったですよね・・・

 

アフィリエイト初心者が特になんの知識もなくレビュー記事を書くと

ここまでひどいものかと・・・思ったわけですが。

初心者ほど

 

大きな勘違いをしてることに気づいていないんですよね

 

んで、この大きな勘違い・・・何度も指摘してもなかなか治らない・・

なんでだろ?

今日も、

 

「レビュー記事かいたからみて~」

と持ってきたので見てみたら、同じ過ち犯してるし・・・

 

その、勘違いってのは

 

読者は全部読んでくれてるものと思い込んでいる

 

ブログに来る読者は、一字一句もれなく、全部読んでくれている

”だろう”という前提にレビューを書く

 

これが初心者ほどやりがちなミスです。

よく考えてみてください。

顔も名前も知らないような人の文章を、いきなり、ちゃんと読む人っています?

中にはそういう人もいるかもだけど、全員がそうとは限りません。

 

事実、僕は他人のブログは、ほとんど流し読みです。

3,4割読めばいいところじゃないですか。

 

多くの人は、ざっと見た感じで判断します。

いきなり、他人のブログを丁寧に読む人はまれです。

 

ということは

 

一字一句もれなく、全部読んでくれている

”だろう”という前提にレビューを書くことは

実態に全く即していない、単なる自己満足なわけです

 

ただしくは

 

読者は、全部読んでくれていない

”だろう”という前提にレビューを書かなければいけません。

 

んで、そういう前提で考えると

目標とするべきは

 

 

読んで欲しいところだけは絶対に読んでもらう

 

 

これが正解です。

 

どんだけ頑張っても全部をちゃんと読んでもらうのってやっぱり難しいです

あなたがアイドルや、俳優で有名人なら別ですが

普通の一般人が書いた文章を根掘り葉掘り読まれるのって、難しいです

 

だからこそ、

 

読んで欲しいところだけは絶対に読んでもらう

 

というつもりで書くのが重要なんですね。

 

 

んで

 

 

「読んで欲しいところだけは絶対読んでもらうつもりで書いて」

ってアドバイスするじゃないですか

そうすると、今度は商品機能的メリットばかりを

これでもかと書き始めるんです。

 

この商品はどれだけお得か・・・とか

ほかと比べてどれだけ勝ってるか・・・とか

 

いや、そういうんじゃなくて(;´Д`)

 

そういう情報は、すでにセールスページに書いてあるので

書いてもあまり意味ないし、そういうことを書くことで読み手の信頼を失います。

 

だって、それって、販売者に有利な文言じゃないですか

販売者の味方をするような人って信用出来ますか?

僕は信頼出来ないです

 

 

購入者の味方をしてくれる人から買いたいです

 

 

じゃあ、どうするかって言ったら、購入者の側に立ったレビューをすることだし

その上で、読んで欲しいところはきちんと読んでもらうことです。

 

詳しい解説は、資産ブログ講座でお伝えしてるんで

興味があればどうぞ、嫁に伝えてることは、全部お伝えしています

↓↓↓↓

資産ブログ構築講座の詳細はこちら

 

 

物販アフィリエイトを始める時にオススメの

会社を紹介しています。

世の中には詐欺的な会社もありますが

ここで紹介しているものは、実際僕が使っているものなので安心です

↓↓↓↓↓↓

【振り込まれない詐欺無し】初心者にオススメの大手ASP四選

 

文章力を高めるためにこの記事も読んでおきましょう

↓↓↓↓↓

初心者のための文章力、コピーライティング力向上のコツ、うまい文章を書こうとするから書けないだけ