こんにちはヤニックです

 

物販ビジネス初心者ほど、仕入れて大丈夫か不安・・・・という質問をもらいます。

仕入れても利益が出るかどうか微妙な時、大抵の初心者は

 

仕入れを見送ります

 

でも、それって滅茶苦茶もったいないと思うんですよね

こういうとき、どういう指標を持って仕入れをすればいいか。

1つの指標を持っていたいですよね。

 

今回はその辺に付いて、実際に貰ったメールを元に

商売の原則を考えながら解説していこうと思います。

 

ヤニック 様

投資としての物販ビジネス講座受講生のYです。

2月4日土曜にネットで仕入れ検索した報告になります。

今までやみくもに検索していて何も良さそう物が見つからなかったのですが、ヤニックさんが書かれていた「1の事に9の力を使う」を読んで今回は的を絞り2時間集中して検索してみる事にしました。

 

絞った的は、まんだらけ通販の「ワンピース 未開封フィギア」です。

大半はアマゾンと同額程度が多く、惜しい物も何点かという状況でした。

その中でも一点仕入れしようかなと思った物があったのですが、以下の内容でやめました。

 

①同一コンディションの比較に迷った事。

②既にFBA出品されている最安値と比較しても

利益率が10%を切ってしまっていた事。

 

①について、検索した商品は未開封なのですが、外箱に少しダメージがあるようで、中古ではなく、FBA新品と同じコンディション(外箱も綺麗と記載あり)と捉えていいのか悩みました。

この迷いがあった事も含めて②の状況なら、少し厳しいかなと思い、諦めました。

 

ヤニックさんでしたらどうでしょうか?

これもやはりメンタルブロックのようなものなのでしょうか?

ちなみにモノレートのグラフとランキングは問題ありませんでした。

 

結果、今回は仕入れなしだったのですが、的を一つに絞り集中する事で、いけそうな商品に出会えた事は良い経験になりました。

MASAHIROさんからも最初の30個くらいまでは3つの初心者基準クリアを目指した方が良いとアドバイス頂いたので、下を向かず頑張って探してみます。

またご報告致します。

 

僕ならどうするか?と聞かれてるのでこう答えました

↓↓↓↓
僕は仕入れに迷った時は最悪損した時の金額を計算して

その金額が痛くないなら仕入れます。

失敗しても、経験が買えるからです。

実際に仕入れて売ってみないとわからない部分って多いですからね。

 

初心者のうちは、多少の損は気にしないで

経験を買うくらいのほうが良いと思います。

そうやって視点が増えていき徐々に仕入れられる商品が増えますよ。

 

損して得取れですね。

ヤニック

 

商売の原則:やってみないとわからない

商売の原則の1つに”やってみないとわからない”があります

事前のリサーチである程度絞り込むことは出来るけど

最後の最後はやっぱりやってみないとわからない部分ってあります。

 

経験が増えれば、やってみなくても分かる部分が増えますが

初心者のうちはそれがわかりません。

だから、やってみるしか無いわけです。

 

経験は一度してしまえば、その後ずっと有効なものなので

一度限りの損で、今後も有効と考えれば、投資効率は格段にいいです。

 

おそらくフィギアを売ったことによる損失は多くても1000円程度

それなら、1000円で経験を買うほうがお得です。

これは自己投資の考え方と同じです。

 

関連記事

自己投資のレバレッジを最大限利用して一気に成果を出す

 

もちろん、最大損失を計算した時に、5万とか10万とか

それは許容できないというのならスルーしたほうがいいです。

 

つまり、得られる経験値の方が最大損失より高そうなら仕入れ

逆なら見送りで良いと思います。

 

商売の原則:視点をずらす

今回の話とはかけ離れますが、気になったので書いていきます。

今回の相談者さんは、フィギアを検索してみよう!!で

ワンピースを検索したみたいですが。

 

ワンピースやドラゴンボール、ガンダム、エヴァなどは

超有名どころで誰しもが最初考えるところです。

 

商売の原則の1つに”人と同じことをしない”があり。

(あらゆる本を読みましたが、ビジネスで成功した人はみな同じことを言います)

 

フィギア=ワンピース

 

では、人と”同じこと”をしてしまっているわけです。

これを、少し視点をずらせないか?

まずはそこを考えてみるのが良いですね。

 

あまり知られていないようなフィギアとか

昔流行ったフィギアとか(20年前とか30年前とか)

聞いたことも無いようなヒーローのフィギアとか

外国のヒーローもののフィギアとか

ネットで下調べしてから検索するのがいいですね。

 

初心者ほど

 

自分の知ってるものから手を付けがちですが(不安だから)

 

それは逆です

むしろ、自分の知らいないもの、位のほうがちょうどいいです。

 

幸いにして、知らないものでも、モノレートを見れば

売れるかどうかはわかります。

そこだけを判断基準にして、知ってる、知らないは判断基準から外しましょう。

(知ってるものの方が安心、という概念を捨てましょう)

 

あとは、セット売りのもので利益計算に手間がかかるものとか

少しずらすだけで、格段に見つかる確率は上がりますよ。

 

関連記事

ネットビジネスは視点をズラせば儲かる仕組み

 

商売の原則:行動の前に戦略を持つ

行動をすることはとても素晴らしいことですが

やってることはビジネスなので、行動する前に

少し戦略を考えてから行動するのがいいですね。

 

ネットビジネスはPDCAサイクルをいかに早く回すかだけの作業です。

行動の前に、まず戦略を考えましょう。

 

初心者のうちは簡単な戦略で十分です。

「今日は20年前のヒーローものの商品を見よう」

とか、そんなんで十分です。

 

PDCAサイクルを習慣化させることが重要なので。

戦略って難しそう・・・とかそんな難しく考える必要ないですよ

 

要は、行動の前に、少しだけ頭回してみようってことです。

これだけで、格段に成功率あがるんでやってみてください・

 

関連記事

労働者思考を捨てればネットビジネスは簡単に稼げる