こんにちはヤニックです

 

アフィリエイトは稼げないとよく耳にします

アフィリエイトをやる7割だか8割だかは月に1000円も稼げないって

なんか、よく見かけたように思います。

 

稼げないのはおそらく”ビジネスをしているという意識ではなく

”アフィリエイトをやっている”という意識なのだからなんでしょうね。

 

何にでも原則ってあるとおりビジネスにも原則はあります

その原則を無視してたら、稼げなくて当然だよねって思います。

 

アフィリエイトをやっているほとんど多くの人は

きっとビジネスの原則も知らず、というかそもそも

自分がビジネスをしているという意識すらなく

ビジネスの原則を無視しているから稼げないのだと思います。

 

先日こんなメールをもらいました

↓↓↓↓

ヤニックさん、初めまして。最近メルマガ読者になったものです。

他人に価値提供する、ということについて

なるほど、とうなずきながら読ませて頂いております。

まだ、アフェリエイトでそんなに儲かるの?と半信半疑というか

そういう世界が存在するのが理解できないというか

煙の中にいるようなそのようなレベルで

少しずつ色々知ろうとしているところです。

これからも、よろしくお願いいたします。

 

もし、アフィリエイトが稼げるのか半信半疑なのだとしたら

アフィリエイトとかネットビジネスとかを考える前に

 

まず”ビジネスをやる”

 

その上で、アフィリエイトというビジネスを選択する

と考えたほうが良いように思えます。

 

いきなり、アフィリエイトをやる人って

ビジネスの基本原則である価値提供が

抜け落ちてる人が多いような気がして

 

それで、アフィリエイトは稼げない!!

と、叫んでる人は多いですが

原則を無視したら稼げなくて当然でしょ・・・

って話なんですけどね・・・

 

アフィリエイトにかぎらず

ビジネスの原則から外れなければ

なんであろうと稼げますよ。

 

僕がブログを使ってアフィリエイトをしているのは

単に手軽に出来て、初期投資が少なくってリスクが低いから

自由にやりたいたらというだけのものです。

 

その辺の話はここで書いたと思います。

↓↓↓↓

なぜ、ブログでお金を稼ぐのか?その理由を解説

 

価値提供が出来るならブログである必要は無いです

youtubeだって稼げます

そのへんの話はここでしました

↓↓↓↓

ユーチューバーとはくだらない稼ぎ方なのか?ネットで楽して稼ぐとは?

 

何度も言うようですが、アフィリエイトで稼げね~

って言ってる人は、この価値提供の概念が

ごっそり抜け落ちてるから稼げないだけです。

 

アフィリエイトで稼げない人にありがちなケース

というか、価値提供の以前にネットの向こうに生きた人間がいることを

想像できていない人って多いですよね。

 

例えば、先日、資産ブログの添削をしましたが。

タイトルと、記事の内容がまったくマッチしていない記事でした。

これと同じことを日常生活ですると、かなり違和感あります。

 

例えば

 

「この前、君の名は、見てきたんだけどさ~」←記事タイトル

「シン・ゴジラってエヴァで使われてる文字フォント使ってるから、自然とエヴァを意識しちゃうよね」←記事本文

 

こんな感じです

同じことを友人にやってみてください

キョトンとして

 

こいつ何言ってんだ?って顔されると思います。

 

ページタイトルと記事内容がアンマッチするって、現実世界では

異常なくらい違和感あることなんですが、なぜかネットになると平然と

やってのける人は少なくないです。

 

例えば

 

初心者向けの解説記事を書いてるはずなのに

よくわからない専門用語を使ったり・・・とか

 

書き始めたら止まらないのでコレくらいにしますが。

読み手のことを想像出来ていないと、ちぐはぐな文章になり。

 

読み手からしたら

 

違和感しかない

 

となるわけです。

そんな記事、わざわざ貴重な時間を割いて読んでくれる人はいません。

 

価値提供するには読み手を想像しないと始まらない

価値提供以前に読み手を想像出来ていない人が多いと書きましたが。

一言で価値提供って言うけど、それは誰に対してなの?

って話です。

 

具体的に、こういう人

 

というところまでペルソナ(読み手の人格)を落とし込まないことには

そもそも、文章書けないじゃないですか・・・

 

誰に対して記事を書いてるんですかあなたは?

 

ということです。

 

まずは、読み手のペルソナを設定することが第一段階

もちろん読み手の設定は記事ごとに変わってもいいし

変わらなくても良いです。

その記事の内容を伝えたい、最適な人を選び出してください。

 

ペルソナが決まれば、あとはやることは1つです。

その人(ペルソナ)の為に、自分の情報をどんどん提供しましょう

価値提供しましょう。

 

基本的にやることはコレだけです。

テクニックやノウハウは、原則に対して、味付け程度のものでしかありません。

 

原則や本質は素材

テクニックやノウハウは調味料です。

 

世の中には、素材が無いのに

調味料ばかり集めたがる人がいますが

素材も無いのに、どう料理するつもりなんでしょうね?

 

自分が稼ぎたい一心は最悪

まだ、価値提供が出来て”いない”程度なら良いんですよ

それはすぐに改めることが出来るので

 

ただね、世の中には価値提供すらしないどころか

自分が稼ぐ一心でコンテンツを作る人がいますよね。

 

自分は価値提供しないけど

お前のお金(価値)は欲しいと

 

そしてそれを立派なビジネスの如く喧伝する輩がいますが

 

バカかと・・・

 

その御蔭でネットビジネスやアフィリエイトが曲解され

胡散臭いもの、怪しいものと思われてるのは事実です。

 

僕としては、ネットビジネスやアフィリエイトが曲解され

胡散臭いもの、怪しいものと思われてても別に良いんですけど

業界を健全化しようとかそういうことも欠片も思わないですけど

 

その辺の話はここに書きました。

↓↓↓↓

情報商材業界は詐欺なのか、詐欺じゃなければ何が起こる?

 

ただ、これから始める人には

そういう誤解されるような人にはなって欲しくないと思って

今、記事を書いています。

 

ネットビジネスだろうとアフィリエイトだろうと、単なる仕組みです

それ自体に善悪、胡散臭い、怪しいというものはありません。

 

あるのは、その仕組を使う、人間の心だけです

正しく使うか

怪しく使うかは

その人次第。

 

そして、ビジネスの合理性を考えて

長く安定的に稼ぎたいなら。

原則を踏まえた上で、正しく使うほうが良いよ

ってことをいいたいだけです。

 

ビジネスの大原則

 

ビジネスの報酬は提供した価値に比例する

 

パン屋が提供する価値は美味しいパンを提供すること

芸人が提供する価値は楽しい、面白いという体験

小説家が提供する価値は、面白いストーリー

ホテルが提供する価値は、疲れを取るための空間

 

ネットビジネス、アフィリエイトだけが価値を提供しなくてもいい

なんて話はありません、どの商売も原則は同じです。

やり方や提供する価値が変わるだけです。

 

ビジネスをやるなら労働思考を捨てると

成功が早くなりますよ

↓↓↓

労働者思考を捨てればネットビジネスは簡単に稼げる