こんにちはヤニックです

 

先日資産ブログの添削を行いました

主婦の方(Pさん)だったので、ブログのテーマは

子育てや、家庭のこと・・・・

 

う~ん・・・悪くはないけど・・・

そこは主婦なら誰もが行きがちなテーマだし・・・

もうちょっとひねり、独自の視点を加えられないかなぁ・・・と思いました。

 

ネットビジネスは視点をずらすほうが稼げます

↓↓↓↓

ネットビジネスは視点をズラせば儲かる仕組み

 

んで

 

添削はひとまず置いておいて、彼女の得意なことや

好きなことを掘り起こしてみようと思って雑談をすることにしました

 

すると・・・

 

あるじゃない!!

 

Pさんは英語が喋れて、留学経験もあり

しかも、幼児向けの英会話教室で教えていた経験もあるとのこと

そっちのテイストも加えながらブログのを作っていけば

面白いブログになりそうだったので

Pさんと相談しながら、ブログの方向性を決めていきました、

 

添削の後、Pさんからメールをいただきました。

その時メールがこれ(プライベートな部分は修正してあります)

↓↓↓↓

 

緊張し過ぎて昨日スカイプで通話開始してから最初の方

実は私が見ていたのは通話開始直前まで見ていたプライドマニュアルの画面だったんです。

 

でもマニュアルをヤニックさんが私に見せながら話してくれてるんだと思い込んで会話してました(・・;)

なんかおかしい??と途中で気付いて、スカイプ画面に切り替えました…すみませんでした。

 

私のやってきた留学や英会話が、成功体験だなんて自分では思ってませんでした。

その時その時で、必死に勉強したりバイトしたりしてただけだったので。

講師として働いている今でも、悩んで、試して、上手くいったら嬉しくて。

でもレッスンする度に何かしらの問題点や課題は必ずあって。

それでまた次のレッスンの準備をする

って事をずっと繰り返してきました。

 

去年、まではほぼ毎日WEB英会話のレッスンを受けていたんですが、心身共にそれどころではなくなってしまったのでやめてたんです。

でもヤニックさんの資産ブログに出会ってからは、だいぶ前向きになれたし精神的にも落ち着いてきたので、近々また再開したいと考えています^_^

英会話はしゃべってないとどんどん忘れてっちゃうけれどそれは嫌だし

自分も何かを学び続けていれば学ぶ側の苦労も忘れないでいられます。

それに勉強し続ける事は大変だけど、楽しいから続けていきたいと思ってます。

 

ひとまず、ブログのテーマも決まったし

前向きに活動してくれてるみたいで良かったんですが

Pさんからいただいたメールを読んでいて1つ

気になった一文があることに気がついたんです

 

私のやってきた留学や英会話が、成功体験だなんて自分では思ってませんでした。

 

う~ん・・・

 

もったいない!!

 

日本人は謙虚な人が多いので、自分の成功体験を

過小評価しずぎる人は少なくないです。

それってもったいないですよ。

 

対外的に謙虚である・・・・

それは素晴らしいことだと思います

日本人にしか無い美徳であり、誇れる文化だと思います。

でもね僕はこう思うんですよ

 

他人に迷惑がかからなければ、謙虚さって必要なくない?って

 

自分の中で勝手に思うことに謙虚さって必要?って思うんです。

人に迷惑がかからなければポジティブになるために

謙虚さを捨てるのは全然ありだと思うんですよ。

 

僕はこの点に関して、美容師さんから同じような意見のメールをもらったことがあります

そのメールはこれ

↓↓↓↓

 

ヤニックさん、こんちわ( ´ ▽ ` )ノ

 

美容師として一つ。僕が「この人ってホント幸せそうだよなぁ」と思ってる人は…

 

「自分のことが大好きな人」なんですよね。

 

誰にでも、欠点や魅力があると思うんだけど、幸せな人はこの欠点をなんと自分の個性に変えちゃってる人なんですよ。

 

例えば、「顔が丸い=太ってる」じゃ無くて「顔が丸い=キュート」「顔が細い=貧相」じゃなくて「顔が細い=シャープ」という感じです。

 

もちろん、美容技術としての方法論は確立されていますし、世の魅力的で皆さんが憧れるようなタレント性のある方々はこの方法論を用いた自己分析で自己プロデュースをしています。

 

ですが、残念ながら日本ではこの方法論、一般的では無いのです。
控えめで、皆と違う行動を嫌う日本人は、この魅力的な自分の個性をなんと補正してしまうのですね。
ホント勿体無い。。。

 

僕は常日頃からこんな方々に個性は隠すもんじゃ無く利用するものですよ!と言い続けてますしそれを上手く実行出来た方はホント幸せになってます。

 

何せ自分が大好きなるんですから当然です。

 

僕の夢はこの考え方が世の中に定着して幸せな人がもっとも~と増えればいいのに( ´ ▽ ` )ノと考えて、毎日鏡の前でお客様のコンプレックスと戦ってマス。

 

そりゃね

対外的にね

 

「私って丸顔だからキュートじゃない?」

とか言いまくってる人はね、嫌われるかもですけどね

 

自分の心のなかで勝手に思うだけだったら

誰にも迷惑かからないじゃないですか。

(私って本当に丸顔で・・キュートだわぁ・・・うっとり)

で、誰かに迷惑かかります?

かからないですよ。

 

だからね、自分の心の中では謙虚さを捨てたほうが良いんです。

 

話は戻ってPさんの話ですが

Pさんは若い頃単身で海外に留学し

英会話を取得した、立派な成功体験があります。

 

それを,成功体験じゃないとしてしまうのは

もったいなさすぎですよ。

 

成功体験って自信につながるんで

過小評価する理由が1つも無いです。

むしろ誇りに思って欲しいくらいです。

 

 

んでね、こういう話をすると必ずこういう人がいます。

「留学みたいな特殊な経験してたらそりゃ成功体験でしょうに・・・」

「普通の主婦には成功体験なんてないですよ・・・」

って言いますが。

 

出産だって立派な成功体験でしょ!!

 

って話

 

女が結婚すれば子供を生むのは”あたりまえ”じゃないんですよ。

出産は死のリスクすらある体験で、男には絶対に経験できないことなんです。

男には産みの苦しみを知りたくても知ることができない

女性だけに与えられた、素晴らしい成功体験なんです。

それを過小評価するのは本当にもったいないです。

すばらしい経験をされてるんです。

 

成功体験、なんて思い返せば山ほどありますよ。

 

受験に合格したことは?

入社試験に合格したことは?

何か資格を取ったことは?

恋愛したことは?

人助けをしたことは?

人に褒められたことは?

生き物を死ぬまできちんと育て上げた経験は?

友人に感謝された経験は?

 

受験や、入社試験、資格・・・誰もがやってることだから

成功体験とは言えない?

 

んなわけない

 

立派な成功体験です

過小評価しないで、きちんと評価してあげてくださいよ。

あなたを評価出来るのは、あなたしかいないんです。

あなた自身が評価しなかったら、誰がするんですか?

 

自分の成功体験を認めることができれば

自分のことが信じられるようになるし

自分のことが好きになれるし

それが、自信や積極性に変わって、いい流れになるんです。

 

自転車に乗れるようになった・・・とか

本当に小さなことだって良いんです。

成功体験認めてあげてください。

それだけで自分はやれる人間なんだ!!って自信になります。

いい流れになります。

 

人が成功しない理由の1つは

成功体験を忘れているか

過小評価しすぎだからなんです。

だから自分に自信が持てない

 

そんなことない

 

小さな成功体験だって、立派な成功体験ですよ。

 

 

取り柄があるなしも関係ないですね

↓↓↓↓

取り柄が無いことは不幸なことなのか?取り柄があることが幸せなのか考えてみる