こんにちはヤニックです

 

怒り新党終わるらしいですね

と言っても、見てなかったんですが・・・

 

僕は温厚な方で、よほど理不尽なことがない限り頭に血が昇らないんですけど

先日、確定申告の書類を税務署に提出しに行った時は流石に頭に来ました

怒り心頭ってことで、雑談ですが書いていきます。

 

先日のことです、確定申告の書類を税務署に提出しに行きました

毎年、申告会場で申告するんですが

(そっちの方が結果的に楽なので)

 

今回は初めて、ネットで申告書を作成して

それを持っていくスタイルを取りました。

そうしたのは単なる気まぐれです。

 

話は、提出した時のことです

初めてだったので、入り口にいた職員さんに聞いたんです

「書類はどこで出せばいいですか?」

「良かったらここで受け取りますよ・・・」

と言いながら中の書類をちら見する職員さん

 

「あ・・・・ここ・・・印鑑押してもらわないと・・・」

 

よく見たら印鑑を押す場所がありました

たしかにそんな場所あったし

押した記憶あったかも・・・と思いながら

印鑑を持ってきていなかったので

 

「無しでも提出できませんか?」

「それはちょっと・・・・三文判でもいいので押してくれませんか?」

 

はい?←この時点で怒り心頭

 

三文判にどんな価値があるの?

というか、こっちはご丁寧に、マイナンバーの写しと

免許証の写しを添えてるんですけど。

そこまでやらせておいて、さらに三文判ってどういうこと?

三文判にどれだけの意味があるの?

だったらマイナンバーの意味って何?

何のためのものなの?

勝手にマイナンバーを発行しておいて

さらにその管理まで押し付けて

 

なのに、書類を出す時に

 

 

何の価値もないクソみたいな三文判が無いと提出出来ないって

 

 

 

どういうことじゃゴルアァ(# ゚Д゚)ムッホー!!!!

 

 

 

と、心の中で叫んだわけですが

(顔には思いっきり出てただろうけど)

その職員さんが悪いわけじゃないし

聞いちまったもんはしょうがないので

怒りを抑えて三文判を買いに行きましたよ

 

こんなことなら、黙って郵送しておけばよかった

郵送だったら、印鑑くらい無くても受け取ってくれてたはず(多分)

 

というわけで、近くのホームセンターに車を走らせ

 

 

誰でも購入可能な149円の三文判を買って

 

 

それを突いたら受け取ってくれました

ホント、心の底から意味不明です。

 

僕が怒っているのは別に職員さんや

融通の聞かない役人さんではありません。

 

彼らは決められた仕事をキチンとこなしているだけです

決められたことをきちんとこなしてくれなければ

困るのは国民なんで、そこに怒る理由はありません。

 

怒りが収まらないのは

マイナンバーのおかげで、手間が増えたにも関わらず

その恩恵が

 

欠片も感じられないことです

 

マイナンバーの写しがあれば印鑑は不要、とかだったらまだわかります

プラスマイナスゼロです。

 

でも、マイナンバーの写しを貼って

さらに印鑑って、どれだけ意味のないことをさせるんだよって話です。

 

僅かなことかもしれないけど

日本全体で考えれば大きな時間の損失ですよ、ほんと

ホームセンターに印鑑を買いに行くのだって

30分は無駄に時間使ってるわけですし

 

30分あればブログ1記事は書けます。

そこが頭に来るのです。

 

時間は有限でもっとも貴重な資産だぞコンチクショー