こんにちはヤニックです

 

もっと早く入れておけば良かった

コンチクショーってなったプラグインの紹介です。

「Media Library Assistant」です。

 

大量に画像を使う人は必須です。

僕は旅ブログ書いてるので、画像が1000枚を超えています。

ブログを書く度に、もう、いい加減、いちいち画像を探すのしんどいよ!!

どうにかしてくれよドラえもん!!状態だったので

探したらありましたよ、普通に。

自分が悩むことなんて、大抵答えがあるものです。

 

Media Library Assistantをインストールすると

取り込んだ画像をカテゴリ分けして収納することが出来ます。

使い方は超カンタンです、解説していきます。

 

Media Library Assistantの使い方,カテゴリーの設定

Media Library Assistantをインストールして有効化すると

(インストール方法は割愛します)

 

ワードプレス管理画面の左サイドバーの

メディアに新しい項目が増えているので

att, Cartegoryを選択します

 

すると下のようなカテゴリー作成画面になるので

好きなカテゴリーを作りましょう。

これだけで下準備は完了、超かんたんです

 

新規ファイルをアップロードする場合

新規に画像をアップロードする場合です。

今までと同じように、メディアをアップロードすると

右側に、Att, Cartegoriesが追加されているので

それをクリックします。

 

すると、さっき作ったカテゴリーが開くので、カテゴリーを選んでから、投稿に挿入。

これだけで、新規の画像はカテゴライズされます。

 

既存の画像をカテゴリー分けする方法

新規は簡単でいいんですが、問題はすでにアップロード済みの画像を

カテゴリー分けする時です。

僕は1000枚以上あったんで、メチャクチャ大変でした。

後になるほど大変なので、画像を沢山使うなら

早めに入れておくのがオススメです。

 

では、既存の画像の分け方です。

 

ワードプレス管理画面の左サイドバーの

メディアのAssistantをクリック

 

Assistantを選ぶと記事投稿一覧のような画面になります

この画面で

①カテゴリ分けしたい画像をチェック

②Editを選ぶ

③適用をクリックする

 

すると下のような画面が現れるので

振り分けたいカテゴリを選んで、Updateをクリックで終わりです。

 

作業自体は簡単ですが

数が多いとメッチャ疲れます・・・・(;´Д`)ハァハァ

ちなみに、既存の画像をカテゴリ分けしても

投稿されている記事の画像にはなんら影響は無いのでご安心を

 

 

振り分けさえ終えてしまえば。

後は、画像を挿入する時に、左上のカテゴリーを選択すれば

カテゴリごとの画像が呼び出せるようになります。

 

お疲れ様でした。