こんにちはヤニックです

 

最近,著作権うるさいですね。

先日のニュースで、どっかのカラオケ会社が

youtubeに自社のカラオケを流すのを著作権違反だとする

と主張していましたね。

 

例えば、家族団らんで楽しく歌っている動画を

youtubeに上げただけ、これもアウツ

結構厳しいです。

 

ニュースを見て思ったのは

 

うまいやり方じゃないな

 

とは思いました。

何でしょうね、そこまで必死に著作権を主張する時代って

もう終わりを迎えてるように僕は思うんですよね。

 

まぁ、著作権という既得権でうまい汁を吸ってる一部の人間

つまり、強者にとっては、著作権はありがたい存在なんでしょうね。

 

ただね、なんでもかんでも著作権、著作権ってのは

時代遅れの考え方だな、とは思いますよ。

 

特に弱者はね

 

例えばマイナーなバンドや、マイナーなゲームが

youtubeに投稿されることで有名になった例は枚挙に暇が無いですね。

1番有名な例は、Baby Metalとマインクラフトじゃないかな?

 

弱者である彼らがね、まだ名前も売れていないうちから

著作権!!著作権!!ってうるさいこと言ってたら

今ほど有名になって無かったと思います。

 

という背景がある中で

 

実はここからが本題なんですが

 

先日とあるブログを見かけましてね

そのブログの管理人が、自分のサイトのブログの画像を

まとめサイトで許可なく勝手に使われたと

 

激怒しとるわけですわ

 

うん

 

訴えてやる!!!

 

って息巻いてましたし

実際、訴えるぞ!!

的なメールを送ってたみたいです。

 

なんかね、この記事読んでね

 

ズレてるな

 

って思いましたよ

 

いや、もちろんね、そのサイトの管理人の主張は正当ですよ

勝手に他人のサイトの画像使ったらあかんですよ

著作権違反ですよ

やったらダメですよ。

 

それを言いたいわけじゃなくて。

 

僕が言いたいのは、情報を発信する側の態度として

著作権を盾にとってなんでもかんでも

 

訴えてやる!!

訴えてやる!!

 

ってのは

 

ビジネスとしてどうなの?

 

ってことです。

ビジネスって利潤を追いかけるものでしょ?

その人も、プロブロガーとかを名乗ってたので

ビジネスでブログを書いているはずなんです。

 

なら、利潤を追い求める姿勢として

 

何でもかんでも訴えてやる!!

 

 

うちの画像ですか?ご自由にお使いください

 

どっちの態度が正解なの?って話です

特に弱者のうちはね。

 

ラッセンとかみたいに

その人にしか書けない、とっても価値のある画像だったら

それは、著作権で保護されるべき対象だと僕も思いますよ

 

ただ

 

そのサイトで

 

訴えてやる!!

 

って息巻いてた画像なんですけど・・・

旅行の風景写真なんですよね・・・・

 

こういうようなやつね(ちなみにこの写真は僕が撮影したものです)

↓↓↓

 

それくらい

 

 

好きなだけ使わせてあげたら良いじゃん(´・ω・`)

 

 

その強硬な態度をみた他のまとめブログライターが

この人のサイトは著作権にうるさいし

勝手にリンク貼るのも怒られるだろうか?

って萎縮したら、もったいないと思うんですよね。

まとめサイトで勝手に拡散してくれてるのに・・・

 

逆に、風景の画像くらい、自由に使わせてあげれば

それが呼び水になって人が集まるし

そこから何か別のビジネスに発展することだってあるわけです。

 

ビジネスなんて、人が集まってなんぼ

集客が1番難しいですから

著作権を盾に取って、あまり、固っ苦しいことは言わず

見てみぬふりするくらいが良いんじゃないですか?

 

ただね、1つの可能性として、その訴えると書いてた管理人さん

訴える記事を書くほうが人を呼べると踏んで”敢えて”書いてる可能性もあります。

 

僕はビジネスは結果がすべてだと思っています。

結果が出たのなら、それは成功

敢えて、訴える記事を書くことで、大量のアクセスを呼べたのなら

そして、それがブランディングになったのだとしたら、それはそれで正解です。

 

答えは無いですね。

 

ただ、その訴える記事をみた、うぶな読者が

「そうか、著作権違反には厳しい態度で事にあたるべきなんだ(´・ω・`)」

と一方的な解釈をしたら、それはかわいそうかな、と思います。

 

柔軟性って重要ですからね。

 

 

まとめ

僕の考えはこうです

 

・弱者(小さい価値提供者)のうちは、著作権はオープンにする方が人が集まりやすく、ビジネス的に合理的である

・強者(大きな価値提供者)になれば、著作権を主張するのは妥当な態度とは思うが、今の時代著作権をオープンにする方が拡散されやすく、認知されやすいという事実は一考に値する(くまモンとか)

 

情報を発信する身として、どういう態度で事にあたるべきか、考えておきたいですね

 

PS

 

僕も旅行ブログを作っていますが。

勝手に画像を使われてもなんとも思わないし

むしろ勝手に使ってくれ、くらいの勢いで考えていますが

 

ただ、他からダウンロードした画像が一部あって

それも使われちゃうと二次配布になるので

著作権オープンとは名乗っていません。

 

その点について、共同運営者である嫁にも確認しましたが

 

それでいいんじゃない?

訴えるとかする方が時間のムダじゃない?

その時間があるなら私は記事を1つでも多く書く!!

 

だそうです、ビジネス的にまったく合理的な判断だと僕も思います。

好きな事を書いて稼げるブログはやっぱ楽しいですね

↓↓↓↓

資産ブログ構築講座

 

PPS

最近は、とある大口スポンサーが撤退したことで

youtubeも規制がうるさくなってきたんで

コレをみておいた方が良いです

↓↓↓

youtubeの規制強化?厳しくなる?稼げる動画の作り方は。