こんにちはヤニックです

 

僕は高校時代、学校では何一つ学びが無かったですね

私立の学校行かせてもらってるのに学びが無いとか・・・申し訳ないですけど

とにかく退屈で、馴染めなかった。

 

高校時代に学んだことの99%はバイトで学びました

いろんな年代の人と話す機会のあるバイト先は

それはもう、毎日が刺激に満ちた場所でしたよね

その頃から、人とは違う道を歩きたがるマイノリティな性格だったんですが。

 

それはさておき、今日はそんな話じゃなくて。

僕が高校生活で唯一、いまだに覚えていて

しかも、実践を続けている教えがあります。

 

それは美術の授業でした。

美術の先生は先生然とした人では無く

どちらかと言うと破天荒、美術の話よりオススメの本の話だとか

関係ない話が多くて、数少ない好きな授業でしたね

 

そんな先生がある授業でこう言いました。

 

「今からお前らに、全く新しいアイデアを創造してもらう」

 

みんなぽか~ん・・・ですね

また、変なこと言い出したなってもんです。

 

「みんなに、オリジナルのロゴを作ってもらう

お前らの名前のイニシャルを使ったロゴのデザインを考えてこい

良いか、完全にオリジナルのお前らが考えたデザインをもってこい」

 

みんなぶーたれます

そんなの無理だよ

絶対無理

 

すると先生は、いきなり黒板に書き始めました

先生が書いたのは、誰もが知っているあの4つの記号

 

先生は続けます

 

完全に0から新しいアイデアを生み出すことはお前らには無理だ

先生にも無理だ、多くの人間には無理だ

完全に新しいアイデアを生み出すということはとてつもなく大変なことだ

 

だが

 

すでにあるものを、足したり、引いたり、掛けたり、割ったり

そうするだけで新しいアイデアは生まれる

世の中、新しいアイデア、商品、サービスが生まれるが

99%は既存のものに何かを足したり、引いたり

掛けたり、割ったり下だけのものに過ぎない

 

新しいものを作るとは

すでにあるものを掛け合わせることだ

 

その時の課題は、すでに世の中にあるデザインをもじって

自分オリジナルを作ってこいという課題でした。

 

僕は、好きなバンドのロゴをもじって作りましたが。

なんだか、自分で新しいものを生み出したようで

その時はすごく嬉しかったですね。

 

新しいものを生み出すって、こうやれば出来るんだ!!

 

そのことは強烈に今でも覚えていますし

それが学べただけでも、高校に行ってた甲斐があります。

 

 

では、話をネットビジネスに戻しましょう。

以前こんな記事を書きました

↓↓↓

ネットビジネスは視点をズラせば儲かる仕組み

 

 

ネットビジネスで稼ぐには

人と同じことをしていてはダメ

少し視点をずらして、自分オリジナルの目線、土俵で戦うと

ライバルが減って稼ぎやすい

 

という内容です。

 

視点をズラすとか

オリジナルの目線

 

と言われても

 

みんなぶーたれます

そんなの無理だよ

絶対無理

 

すると先生は、いきなり黒板に書き始めました

先生が書いたのは、誰もが知っているあの4つの記号

 

はい、流れは同じですね。

別にオリジナルの目線って行っても

完全に自分オリジナルのものじゃなくても良いんですよ。

すでにあるものを掛けたり足したりすればいいだけです。

 

この一手間が出来るかどうかで、収入ってのは本当に大きく変わりますね。

 

僕は、新しいことを始める時

いつも美術の先生のあの授業を思い出します。

 

先生って偉大ですよ、ほんと

 

PS

僕が今でも情報商材を買い続ける理由を書きました

↓↓↓

情報商材は稼げない?それでも買い続けるたった1つの理由

 

僕は基本的に購入した情報商材のノウハウをそのまま使うことはしません。

Aという商材をベースに、情報商材、B、C、Dの要素を加えて

自分オリジナルのノウハウを作ってそれを実践しています。

 

イメージ的には、自分だけのオリジナルコーヒーブレンドを作るようなものかな。

元ネタとなる情報が多いほうが、いろんなコーヒーが作れるので

情報はどんどん買うようにしています。

 

PPS

 

情報発信をやる以上

情報は、お店の在庫という意識を持ったほうが良いですね。

在庫が多いほうが、いろんな記事が書けるし

いろんな商品も作れます。

 

僕が特に厳選してオススメした商材はここにまとめています

ヤニックのおすすめ教材一覧

数え切れないくらい無数に買ってきましたけど

本当に良い商材ってのは、それほど多くないですね。