こんにちはヤニックです

今回はメルマガ読者様のメールを紹介しながら

セルフエフィカシーの重要性と

カテゴリーわけの不毛さを解説します。

 

セルフ・エフィカシー(Self-Efficacy)とは、

平たくいうと、根拠の無い自信です。

やったことのない課題を前にして、自信はなくても

「まあ、なんとかできるだろう」と思える心の状態のことです。

ヤニック様こんにちは

Mと申します

2ヶ月前からメルマガ購読をさせて頂いているのですが

今回のメールを読んでMASAHIROさんのビジネス講座に申し込みしました

やっぱり他の人達も最初の1歩を踏み出すのは不安だったんだということがわかったからなのか、心のブレーキが外れ自分にGOサインが出たかのように、スッっと申し込みをすることが出来ました

 

FXも1年前からはじめており、どちらかに絞ってやっていった方がいいのじゃないか?と思っていましたが、物販ビジネスを始めることでFXにもいい影響がでるような気がしはじめたのも参加を決めた理由のひとつです

私の実家は魚の卸売の事業をやっていますので、遺伝的にも物販ビジネスに向いているはず!!
という、あまり根拠の無い自信もあります(笑)
心理学的にいえばエフィカシーが高いという感じで捉えてはいますが(笑)

現在26歳で来年あたりには結婚も考えています、今のうちに自分で稼ぐ力を身につけたいので今後も宜しくお願いします

 

いただいたメールを読んで思ったのは

僕の20代もエフィカシーの塊だったよねな・・・と思いながら読ませていただきました。

Mさんに返信したメールはこちら

↓↓↓↓
Mさんこんにちは

わざわざメールありがとうございます。

僕の紹介している物販ビジネス講座は

よくせどりと勘違いされますが

(せどりの要素も含んでますが)

たんなるせどり、と思って活動してしまうと

ひどく小さなビジネスにしかなりません。

 

Mさんのおっしゃるように

ご実家の魚の卸売の事業と同じように見るほうが

最終的な収入は変わってきます。

 

間単に言ってしまえば、安く仕入れられればなんだっていいんだから

わざわざ、せどりという窮屈なカテゴリーに押し込む必要はないんだよ・・・

というわけですね。

 

稼げない人ほど勝手にカテゴリーを作って

その小さな世界に自分を押し込もうとしますが

本当は逆なんですよね。

 

稼ぐ人ほどカテゴリーを無視して

(そもそもカテゴリーなんて概念なんだし)

自由にビジネスをするものです。

 

エフィカシーが高いのはすばらしいですね。

僕も20代の頃は根拠の無い自信だけで行動していました。

そのおかげで、たしかに失敗も多かったですが

20代のころの失敗は、すべて今に活かされています。

多少の失敗はなんてことはないです、前のめりに行動

するくらいがちょうどいいです。

 

ネットビジネスの優れている点は

いくらでも失敗ができる

というところですね。

トレードは失敗が即致命傷になることがありますが

ビジネスはすり傷で済みます。

 

数千万単位の投資もいらないし、致命傷にならないから

稼げるまで何度も繰り返せば誰でも稼げるようになります。

あとは、失敗と行動をどれだけ早く回せるかです。

 

このメカニズム、理解してない人は多いですよね。

もしくは、理解していても、実践できない人は多いです。

 

理論的に考えれば簡単なことなんです。

1、ネットビジネスの失敗のリスクは極小

2、だから気軽に失敗できる

3、失敗は経験となり糧となり知識となり、向上心となる

4、だから気軽に失敗してたくさん経験を積むだけでそのうち稼げる

 

というわけです。

しかるべき師に付いて

愚直に行動と失敗を繰り返せば、誰だって稼げます。

向上心をもって取り組んでみてください。

ヤニック

関連記事⇒投資とネットビジネス簡単なのはリスクが低いのはどっち?

 

 

カテゴリーに縛られることの意味の無さ

 

およそビジネスにおいて、カテゴリーに縛られることによる

デメリットはあっても、メリットはありません。

 

よく、僕はアフィリエイターだ!!なんて言ってる人いますけど。

アフィリエイトという限定されたカテゴリーに

自分を押し込める意味ってなんでしょうね?

僕には理解できませんが、その枠を

取っ払ってやれば、もっと自由にビジネスできるのに・・・

 

逆に言えば、枠があることで

その中の狭い世界でしか頑張ろうとしないし

外の世界を見ようともしないわけです。

アフィリエイトなんて、ネット上に無数に存在するビジネスの1つでしかありません。

 

よく、この話をするときにBABY METAL(ベビーメタル)を引き合いにだしますが。

 

彼女達は、もとはなんの変哲も無い

どこにでもいるようなアイドルユニットでした。

でも、いまでは日本を飛び出して

世界中をツアーするような、アイドルに成長しています。

 

そのきっかけとなったのが、カテゴリーの破壊です

 

アイドルとヘビーメタル、およそ融合することのなかった両者の壁を破壊し

カテゴリーを越えたことで、まったく新しいジャンルとして、商業的に大成功を

収めたわけです。

 

「アイドル」という狭いカテゴリーに縛られていては、今の成功は無かったでしょうね。

 

これは余談ですが、「アイドルなんて興味ないね!!」なんて言ってた

僕のヘビーメタルマニアの友人ですら

 

「ベビーメタル最高!!」

 

って、メロメロですからね・・・・まったく

あと、カテゴリーを越えることで、単純に見込み客は増えます。

 

ベビーメタルなら、アイドル好きとメタル好きが見込み客になるけですしね。

 

カテゴリーを越えるためのエフィカシー

 

人は、変化することが嫌いです。

人は住み慣れた、居心地のいいカテゴリーを破壊し

変化を受け入れることが精神的に辛いと感じます

 

関連動画

↓↓↓

でも、カテゴリーを越えて、新しい世界に踏み入れることは

ビジネス的にメリットがあるのは先述したとおりです。

 

そこで必要なのが、エフィカシー、根拠の無い自信です。

根拠の無い自信を持って、カテゴリーを越えることが重要です。

 

アフィリエイトとか

せどりとか

 

こだわる必要はなくて

もともと何をしたかったか?

を考えるのが重要だし、そこをブレさせないのが重要です。

 

ほとんど多くの人は

 

お金を稼ぎたいとか

自由になりたいとか

 

もっとシンプルで原始的な動機だったはずなんです。

でも、なぜか時間が経つにつれ。アフィリエイターになるとか

せどらーになるとか、小さな夢、目標にすりかわってしまうわけです。

 

今回の話をまとめると

 

原始的な目標を絶対に忘れず

エフィカシー(根拠の無い自信)を持って

カテゴリーに縛られず活動する

 

が重要です。

カテゴリーに縛られず活動することで。

収入はどんどん上がりますよ。

 

finger-icon05_r1_c2読むだけで意識が変わるマインドセットはこちら

ネットビジネスで月収100万円稼ぐためのマインドセット