こんにちはヤニックです

 

2005年からブログを(正確にはホームページ)を運営しているので

ブログ歴は12年にもなります。

長くやってればそれなりにノウハウも蓄積されますし

初心者がやらないような初歩的なミスはもうやらなくなりますが。

 

資産ブログ講座でサポート生のブログを添削をしていると

 

こんなミスするのか!!

 

と思うことも少なく無いものですから。

今日はその中でも、ミスると致命的とも言えるもの

上位3つを厳選して書いていこうと思います。

 

細かいことを言えばいくらでも出てきますが

今回は

 

こんなミスしてたらやばいよ

 

と言うものだけに絞って書いていこうと思います・

 

キーワードの重要性を理解出来ない

何度説明してもキーワードの重要性を理解してもらえないですね。

キーワードよりブログの本文を頑張っちゃう人が本当に多いです。

もちろんね、コンテンツである、本文記事は超重要ですよ

でもね、それも

 

見てくれる人が居てのもの

 

ってのは理解してほしいです。

キーワードを外してたらアクセスが見込めません。

つまり、その記事は人の目につかないので

この世に存在しないのと同じなんです。

それなのに頑張って本文書いても無駄な努力じゃないですか?

 

例えるなら

 

人が誰も寄り付かないような無人島に

交通手段が無い無人島に

豪華な水族館を建てる、これって意味ありますか?

 

とてもめずらしい魚をたくさん展示するのは良いですよ

でも、それも、人に見られてこそでしょ?

お客さんが居なかったら、それって単なる自己まんじゃないですか?

 

つまりこういうことです。

 

人を呼び込む努力を一切放棄して

(もしくはたいして努力もしないで)

展示物ばかり充実させようとする人が多いってことですね。

こういうのを無駄な努力って言います。

 

趣味でやるなら別に構いません

でも、ビジネスでやるなら合理性を欠いた無意味な行為です。

 

力を入れる順番が逆の人が多いんです。

まずは何より人を呼び込む努力、そのためのキーワード選定

そして、呼び込んだあとの、素晴らしいコンテンツです。

 

僕が使ってるキーワード選択ツールはこれです

コスパ最強のツールです

特典で、僕のキーワード選定方法を紹介しています。

↓↓↓

シンプルで使いやすいキーワードアドバイスツール、ももんが

 

資産ブログ講座では無料でできるキーワード選定の方法を

いろんな角度から解説しています。

↓↓↓

資産ブログ構築講座の詳細はこちら

 

 

格安サーバーを使おうとする

格安サーバーを使おうと

格安じゃないサーバーを使おうと

ブログの見た目は変わりません。

だから、安いに越したことは無いんじゃない?

って思いがちですが。

 

目に見えないところで値段の差が出てくるんで

実はサーバー選びはブログを作る上で、非常に重要な要素の1つです。

 

サーバーってのは大きく二種類あって

専用サーバーと共有サーバーってのがあります

専門用語でわかりにくいと思いますが。

 

専用サーバーは一軒家

共有サーバーはマンションと思ってもらってOKです。

 

専用サーバーはその人専用、借り主しかサーバー内に居ないので

一軒家ってことになります。

その代わりレンタル料はバカ高いです。

月に数万円はするので、ブログ初心者はまず手を出さないでしょう。

 

普通の人が借りるのは共有サーバーになります。

月に数千円~数百円とお値打ちです。

でも”共有”ってわけですから、1つのサーバーの中に

いろんな人が混在しています、

1つの建物に、いろな人が住んでるマンションと同じです。

 

 

ここで問題にするのは、その共有サーバーの中でも

数千円はする比較的高いサーバーと

数百円の格安サーバーがあるってことで。

格安サーバーはあまりよろしく無いよってことを言いたいのですが。

 

なぜかというと

 

格安サーバーは同じスペースにたくさんの人を詰め込むからです

 

だから安い

 

比較的高い共有サーバーは同じスペースにあまり人をいれない

 

だから高い

 

ってことになります。

同じ大きさのマンションに何十部屋と詰め込むのが格安サーバー

数部屋でゆとりがあるのが、比較的高い共有サーバーです。

格安サーバーはカプセルホテルみたいなものと考えてもらってもいいです。

狭い空間に、たくさんの部屋がありますよね?だから安い

 

じゃあ、なんで格安サーバーがいけないかというと

1つは、サーバーが汚れるリスクが高まるからです。

 

たくさの同居人がいる格安サーバー

 

どんな人がいるかわかったもんじゃありません

 

中には、不正を働く人もいるかもしれない。

不正がバレれば、当然サーバー単位で判断されます

あ、このサーバーは不正を働いていると、グーグル先生に判断されたら

同居人も全部アウツです。

 

僕は、真面目にブログ運営してるのに!!

 

っと言ってもダメですね。

同居人が悪さすると、サーバー全体がスパム扱いを受けます。

格安サーバーは同居人が多いので

そのリスクが高まるわけです

 

その2に表示速度の問題。

グーグルの検索順位に影響する要素としてサイトの表示速度があります。

グーグルじゃなくとも、表示速度が遅い、重いサイトは人間から嫌われますよね?

 

同居人がたくさんいれば、その分サーバーに負荷がかかるので

表示速度がおそくなる可能性が高くなります。

 

 

というわけで、長々書いてきましたが。

格安サーバーは同居人がたくさんいるお陰で

 

不正を働くやつがいて、サーバー単位でスパム扱いを受けるリスク

表示速度がおそくなる可能性があるわけです。

 

とは言え、比較的高いサーバーでも共有サーバーであれば同じ問題はあります。

 

専用サーバーをつかえばこの問題は完璧にクリア出来ますが

じゃあ、月に数万円も払えますか?って話です。

専用サーバー高いんスよ

それに、ブログ作るくらいで専用サーバーってのも大げさです。

 

なので、現実的なラインで、共有サーバーでそこそこのもの使っておきましょうって話ですね。

 

僕が使ってるのはXサーバーです

月1000円くらいで高くもなく安くもなく

でも、非常に安定してるんで超おすすめです。

 

目先けちって、数百円のサーバーを使うとかやめましょうね。

見えないところで大きな差になります。

数百円けちったことで

収入が数万円変わるってことも普通にありますから

 

記事は全部読んでもらえると思っている

「一度書いたことは、もう書かなくて良い」と思っている・

これも多い勘違いの1つです。

「この前、あそこに書いたから、ここには書かなくてもいい」と思う人は多いです。

 

そんな、全部の記事をもれなく読んで、そして全てを記憶する人なんて居ません。

ブログを運営している本人だって

あの記事どこに書いたかな?

って、記事迷子になることだってよくあるんですから。

 

考え方としては逆です

「ブログの記事を読んで”いない”だろうから、ここにも書いておこう」

が正解。

 

そうすることで、とても丁寧な記事に仕上がります。

 

実際、僕もこのブログ内で、同じような内容の記事をいくつも書いています。

内容は同じでも、書き方が違えば印象は違うし

そもそも、最初に言ったように

 

全部の記事をもれなく読んで、そして全てを記憶する人なんて居ません

 

そういう人がいれば、それはもう熱烈なファンってことになります。

普通の人はそんなこと無いです。

だから、同じような内容の記事がいくつもあったりしても何も問題ありません。

 

たとえば、こっちのキーワードでも記事を書きたいし

こっちでも書きたいって時があると思います。

そういう時は、各々のキーワード使って

2つ記事を書いてしまっても全然OKってことです。

 

ただ、本文は変えないとダメですよ。

全く同じはダメ。

本文を変えて、同じことが書いてあるけど違う文章にしてしまえば

全然問題ありません。

 

気になるなら、投稿時期をずらせば完璧です。

 

 

これも初心者がやりがちがミスです

↓↓↓

スマホでアフィリエイト、ネットビジネス稼げますか、出来ますか?