こんにちはヤニックです

 

フェイスブック(Facebook)使ってますか?

僕は一応アカウントは持ってますが、ほとんど使っていません。

今のところ、ビジネスに利用する予定もありません

(今後はわからないですが)

wss000832

 

プロフィールにも書きましたが、僕は極力表に出ず

こっそり稼ぎたいタイプなので、フェイスブック(Facebook)を使って

顔と名前を出して、認知度を広めるやり方が苦手なだけなんですが。

あと人見知りだし。

プロフィールはこちら

 

もちろん、顔出し、名前だし全然OK

人見知りしないよ、人間大好き!!仲間大好き!!ってタイプの人なら

フェイスブック(Facebook)を使うほうが認知度は高まりやすいんで

ガンガン使ったほうが良いと思います。

(つまり好みや性格の問題です。)

 

 

僕のように使わない人間からすれば。

いったい誰が使ってるんだ?という感じなんですが。

意外な需要ってあるもので。

 

いまだと、就職活動にSNSを使う人は増えてるみたいで。

就職活動をしている、若い世代はフェイスブックを使ってる率が高いんですね。

 

 

企業の方でも、学生の名前で検索して、学生の素の部分を確認したりするわけです。

企業からすれば、SNSにとんでもない画像や情報を載せるような学生は

絶対に取りたくないわけじゃないですか。

 

だから。それを先読みして、学生は学生で

フェイスブックの方に意識高い系の書き込みとかをするわけです。

間接的にアピールするわけですね。

 

そういう需要があるので、案外若い人には需要があるし

今度は逆に上の世代、50代とか60代とかになると

同窓会を開くのに学校で検索できるフェイスブックは非常に重宝するみたいですね。

 

一番使わないのは、僕くらいの世代なのかな?

忙しくて使っている暇がないみたいな・・・

 

というわけで、自分がしらないだけで。

意外なところに、意外な需要ってあるものです。

そういう需要を見つけて、ビジネスに応用できれば

それすなわちブルーオーシャンですよね。

 

その辺、物販ビジネスをやってるとわかるんですが。

夏場に電気毛布とか需要があったりするんですよ。

あとは、冬場でも扇風機が売れたり

夏場でも加湿器が売れたりします。

 

世間一般の常識ではありえないですが。

意外なところに、意外な需要ってかならずあります。

夏場の電気毛布は、職場が冷房でキンキンに冷えてる

OLさんが買ったりするんでしょうね。

 

そういう需要の見つけ方は、この物販ビジネス基礎講座で書いてるので

一度ごらんになってみてください。
物販ビジネス基礎講座
 

あ、そうそう、これは余談ですが。

僕の友人で買取ショップで働いていたやつにこんなこと聞かれたことあります。

 

「買取ショップでもっとも需要のある商品ってわかるか?」

 

入荷するなり、あっという間に売れてしまう。

超人気の商品があるそうなんです。

問い合わせもすごいのだとか・・・・

 

答えは、男性同士が行為をするビデオ

つまり、ホモビデオなのだそうです。

 

意外なところで、意外な需要ってあるものなんですね。