こんにちはヤニックです

 

脱サラに関して一番もらう質問はこれです。

基本的に稼げなくなったらどうするか?

なんてこと考えませんが

余談ですが、不安の七割は当たらないと言われます。

 

僕は2013年に脱サラし、今で三年以上

ネットからの収入だけで暮らしています

主な収入源はアフィリエイトや投資から得ています。

 

 

人からよく聞かれるのが、今回の質問ですが。

ネットビジネスに限らず

ビジネスやっていれば良い時もああれば悪い時もあります。

良い時は良い時で、波に乗ってしまえばいいですが。

問題は悪い時ですよね。

 

これ、実は収入を伸ばすチャンスだったりします

 

なぜなら、悪い時ほど頑張ろうと思えるからです。

 

同じような毎日だからこそ、面白くない人生

僕のサラリーマン時代は


平坦
平凡
普通

このような言葉がぴったりくる毎日でした。

好きなことを仕事にしてるわけじゃなく

ただ、生きるためだけに働いているようなものだったので

 

向上心を持って仕事をしたからって

給料が増えるわけでもなく

むしろ仕事が増えるばかりで、厄介なことの方が多かったです。

 

つまり、平凡とは頑張らない毎日とも言えます。

頑張らないからこそ、同じような毎日が続き

 

同じような毎日だからこそ、面白くない人生です

 

脱サラすると、明らかに波はあります。

良い時はそのまま波に乗ってしまえばいい、と書きましたが

その言葉通り、そういう時は遊んじゃってもいいと思います。

逆に言えば、良い時に頑張ろうってモチベーションは

なかなかわきません。だから割り切って遊ぶんです。

 

 

悪くなったら、今度はまた、がむしゃらに頑張って

事業を育てればいいんですよ。

そうすると、不思議なもので、前よりも収入があがったりします。

 

図にするとこんな感じ

cats333

まるで上昇トレンドのように押し目を付けながら収入があがります

 

波があるからこそ楽しいし

波があるからこそ頑張れて、より成長できるわけです。

この感覚、平々凡々と働いていたサラリーマン時代には

得られない感覚でした。

 

頑張りどころで頑張らないと落ちていくだけ

 

逆に言えば、落ちはじめた時に頑張れないと

そのまま落ちてしまう可能性があります。

 

過去の栄光にすがって、変にかっこつけて

頑張れなければ

 

落ちます

 

こんな感じ

cats334

 

当然ですよね。

 

このように、厳しい部分があるように見えるかもしれませんが。

僕からしたら、平凡なサラリーマン時代より今のほうが何倍も充実しています。

 

それに、いまは楽しいことしか仕事にしていないので

頑張ると言っても、額にしわ寄せて、根つめてやるというよりかは

 

この仕組みが出来たら、また収入が増えるぞ!!

 

って、わくわくしながら頑張れます。

なので、そう悲観的なものでもないし

最初に書いたように

基本的に稼げなくなったらどうするか?

なんてこと考えません

 

頑張るときに頑張って仕組みつくって

遊ぶときは遊ぶって感じです。

メリハリありますよ。

 

最悪、ほんと、最悪稼げなくなったらどうするの?

稼げなくなったときのことは考えていませんが

一応、最悪は想定してあります。

 

最悪の場合、僕なら物販やります。

せどりや、転売を含めた物販ビジネスです。

 

物販はなくならない商売だし

価格の歪は絶対になくなりません。

 

昔、マネーの虎に出ていた、生活倉庫の堀の内社長も

ホームレスをしているときに寒い冬を越すため

ゴミ捨て場から拾ってきた石油ストーブを自分で修理して

ホームレス仲間に売ってお金を稼ぎました。

 

やがて、自分でリサイクルショップを立ち上げようと決意

わずか3年後、浜松市で生活倉庫を設立。

 

と言うように、物があり、流通させる手段があれば

収入は簡単にあがります。

 

今は、アマゾンのFBAを使えばすぐに物を流通させる手段が手に入ります

(しかも格安で、集客代行までしてくれるおまけ付)

 

なので、あとは仕入れるだけなので、簡単です。

僕は、最悪のときを考えて、物販は一通り学んだし。

結果も出しているんで、最悪の場合物販をやります。

 

 

脱サラに関する質問はここにまとめてあります

脱サラに関する7つの質問、まとめ