こんにちはヤニックです

 

今回も、脱サラに関する質問シリーズ第三弾です

今回は、メンタル、マインドセット、心構え編です

 

脱サラに限らず、質問は積極的に受け付けてますんで

お気軽にどうぞ

 

ヤニックへのお問い合わせ

 

メルマガ読者様からいただいた質問はこちら

↓↓↓↓

思ったように稼げなかったらどうするつもりだったのですか?

ある程度軌道に乗るぐらい稼げるようになるまでどのくらいかかったのですか?

そのなるまで不安でしたか?

また不安であったとしたらどのようにして前向きな気持ちに変えていったのですか?

将来に対しての不安などはございますか?

 

脱サラ後、運悪く所持金(貯金)が無くなってしまったとしたらどうするつもりでしたか?

脱サラして、ネットビジネスの基本一人でやる作業で孤独感はないですか?

これでやっていけると自信につながったきっかけは?

 

会社を辞めてから、稼げるようになるまでの間、どんな精神状態でしたか?ストレスはどれくらいですか?

大きな孤独感と不安感に襲われたときどう対処しますか?

失敗したくないと思いませんか?

今後、稼げなくなる可能性があるという不安は持っていますか?

稼げなくなる可能性に対して、どういった対策やメンタルの持ち方をしていますか?

メンタル的にどのような変化がありましたか?

脱サラに失敗したからって死ぬわけじゃないよ

脱サラ直後のメンタルは

 

まぁ、なんとかなるだろう

 

位の、ポジティブシンキングでした。

こういう、根拠の無い自信のことを、セルフエフィカシーといいますが。

脱サラするときに持っておきたいマインドセットの1つです

 

関連記事⇒BABYMETAL(ベビーメタル)の商業的成功の理由とセルフエフィカシ-

 

サラリーマンからしたら、脱サラはすごく神聖で特別なものに思えるかもしれませんが。

単に個人事業主、もしくは法人になるだけなので、別に特別なことでもないし

世の中には、個人事業主はごまんといるし。

自分にできないはずが無い、というメンタリティでした。

 

というより、最初から弱気、ネガティブ、マイナス思考では

プレッシャーに押しつぶされて、会社にいた頃より

もっとひどいストレスを抱えることになりかねません。

 

背水の陣じゃないですが

会社辞めちゃってるんで。

あとは、何とかするしかない!!ってメンタリティですよね。

 

なんともならなかったらどうしようとか

稼げなかったらどうしようとか

そんなこと考えても意味ないし

何も解決しないし

誰も助けてくれないから

 

やるしかない

 

って感じで、ある意味開き直れるので

メンタル的にきついってことは無かったですね。

なので、ストレスも特に無く、がむしゃらにやってました。

 

ここでも書きましたが
脱サラに関する質問、会社を辞めるタイミングは

 

一応、一年分は生きていけるだけの蓄えはあったので。

それほど悲観的ではありません。

(蓄えが無かったらかなり悲観的だったかも)

 

 

不安な人ほど蓄えをしっかりしておけばいいと思います。

あと、奥さんに働いてもらうとかすれば、多少気も楽ですよ。

(僕は最初の頃だけは奥さんに働きに出てもらっていました)

 

とにかく大切なのは自己投資

マインドセットでもっとも大切なのが

 

自己投資です

 

自分の為にいくらお金を使えるかです。

というのも、脱サラをすると

 

自分の力量=収入

 

になり、自分の力量がもろ収入に直結します。

サラリーマン時代は、力量が上がっても、あまり給料が増えないので

自己投資より、娯楽や、ストレス発散にお金を使い勝ちで

自己投資の優先順位が低くなりがちですが。

 

脱サラしたら、自己投資の優先順位は一位にもってこないとやばいです。

僕はこれまで200万円以上、情報商材や、セミナーやコンサルにつぎ込んでますが。

それでも、自己投資に関するお金は惜しみません。

 

投資した分は必ず自分の力になってくれるので

こうやって、自分を鍛えることを怠らなければ

将来の不安もそんなに無いですよ。

 

まぁ、副業でも同じなんですけどね。

稼ぎたいなら、さっさと自己投資して

武装した方が早いし、確実です。

 

無料で頑張るのって、時間ばかりかかって

超非効率なんで、時間の無駄です。

 

なんでも無料で頑張ろうとする

極力お金を使いたくない(自分を高めることに関して)

というメンタリティでは脱サラは難しいと思います。

 

孤独感はないですか?

wss000844

孤独感と言いますが・・・僕は会社にいる時のほうがよっぽど孤独でした。

いや、仲間もいたし、仲の良い先輩もいたし、楽しくはやっていましたよ。

でも、価値観が合う人っていなかったんで。

 

僕みたいに、脱サラ目指して

ビジネスやったり、投資をやったり・・・そういう人はいませんでした。

彼らは、会社の愚痴を言い、家族の愚痴を言い

休み時間いはスマホゲームで時間をつぶし

余暇はゴルフに行くか、寝るか、家族とショッピングモール行くかです

 

勉強する

投資する

ビジネスする

 

そういう人は誰一人いないし。

精神的に僕はずっと孤独です。

仲の良い友達だって、同じことですが

 

他人の価値観に合わせて生きる必要は無い

 

僕の人生の目標は、自分らしく

自由に生きることを人生の根幹的な理念として

日々活動しています、それを僕は

 

人生を自分でデザインする

 

とし、人生を歩む上での基礎理念として掲げています。

人生をデザインする自分らしく生きるとは、アドラーの言う

「他人の期待を満たす必要はない」

 

と、同義と考えていて、僕が期待に応えるべきは

奥さんと、子供(はまだいないんですが)だけで、それ以外の

会社、両親、親戚、兄弟、友人、知人、隣の住人・・・・

の価値観に縛られて生きる必要は無いと気づいたときに

 

孤独感は消えました

 

なので

 

他人の価値観と、自分の価値観をきっちり分けて考えれば

孤独感なんてありません。

脱サラしたからって、友達が減ったわけでもないですし

 

僕は今でも前の職場仲間と飲みに行ったり

マージャンしたります。

 

普段は自由気ままで

楽しい毎日ですよ