こんにちはヤニックです。

 

今回はメルマガ読者さんからいただいた、脱サラ質問シリーズ第五弾です

 

脱サラに限らず、質問は積極的に受け付けてますんで

お気軽にどうぞ

 

ヤニックへのお問い合わせ

 

メルマガ読者様からいただいた質問はこちら

↓↓↓↓

・脱サラして専業になった場合、時間の制約が無くなり生活がかなり不規則になるように思います。これについての対策等がありましたらご教示ください。

・普段の生活リズムはどんな感じでしょうか?(24時間の円グラフみたいな感じで見てみたいです)

・上記のリズムは平日・土日・祝日 で変化はありますか?(日本は祝日でも向こうは平日?、逆に日本は平日でも向こうが祝日など意識したりしますか?)

・1週間・1か月・1年 など、一定期間毎に意識してやっていることなどありますか?

・クレジットカード作成や家を借りる、また買う、ローンを組むとき不自由はありますか?

・脱サラしてからの日常を教えてください、夢コミでも聞いてましたが現状またかわってるかも、年間行事、月間行事、などもきけたら嬉しいです。

・お金の使い途とかも聴きたいです。うちは今のところ食費がメインですが(笑)

・脱サラすると、サラリーマンよりは社会的信用は低くなると思いますが、実生活で感じることはありますか?

 

脱サラ後の生活習慣と生活リズム

生活習慣に関してはかなり気を使っていますが、かなり不規則になりました

最近の悩みは昼寝をし過ぎて、夜、寝れなくなることです。

昼寝って気持ちいいんですよね・・・

 

あと、体重は脱サラ後74キロから78キロまで増加しました。

やはり、運動が不足がちになるので。

でも、その後、一日二食の生活にしたら、体重が72キロまで落ちて

今は安定しているので、食事量を減らすのは有効かもしれませんね。

 

関連動画

生活リズムですが、寝食はバラバラです。

もともと、自由に生きる、という人生観なので

寝たいときに寝て、起きたいときに起きて

食べたいときに食べる

 

特に、何時に起きる、いついつ食べるという決まりはありません。

そのおかげで、夜が眠れなくて困ってたりしますが・・・

なるべく、体の欲求に逆らわないで、自然体で生きることを心がけています。

 

なるべくストレス溜めないように・・・って感じですね

たまに、目覚まし時計を使うと、強制的に起こされることが

ひどいストレスだと言うことに気づきます。

 

脱サラして嫌だったことデメリット

これれはメリットでもあり、デメリットでもあると思いますが。

オンとオフの切り替えが難しいところです。

会社であれば、退社すれば完全にオフ状態だと思いますが。

家で仕事するとなると、境界線が曖昧になります。

 

特に仕事に集中している時期だと、オフの感覚が

ほとんど無くなるので結構疲れます

 

なので、強制的にオフにするために

長期の旅行は欠かせません。

 

年間行事など

特にこれといった行事は設けていませんが。

定期的にやることはまず旅行です

二週間以上の長期旅行が好きなので。

年に最低二回、多いときで3回以上出かけます。

 

旅行記サイトも運営しています

 

あと、大切なのは目標設定、よく正月に今年の目標とか決めますが

それだと、年間で一個の目標しか達成できないので

僕の場合、半年に一回目標を設定しています。

時間に余裕がある生活なので、年に二個くらいなら無理はないですね

 

ローンやクレジット関係

クレジットカードに関しては、サラリーマン辞めると作りにくくなる”らしい”ので

サラリーマン時代に、作るだけ作っておきました。

会社辞めてから、一度も作ってないので、実際のところはわかりませんが・・・

 

あと、ローンに関しても、脱サラ後に組んだことが無いのでわかりませんが。

収入が無いわけではないし、なんとでもなると思いますけどね

(サラリーマンよりは厳しいかもしれませんが)

 

収入を証明するものは確定申告書類になります。

収入が毎年それなりにあれば、まったく不可能というものでも無いと思います。

 

ちなみにですが

 

奥さんが正社員とかなら、奥さんの名義で組むのがいいですね

実際、僕の事業主仲間はそうしてました。

 

お金の使い途は?

wss000848

脱サラに必要なメンタル、心構え、マインドセットは?

 

でも書きましたが、一番重要なのは自己投資に使うお金です

 

脱サラをすると

 

自分の力量=収入

 

になり、自分の力量がもろ収入に直結するので

これは欠かせません。

 

ちなみに、自己投資の出費は必要経費になるので

ガンガン使っちゃっても良いと思いますよ。

情報商材、書籍、セミナー、コンサル、すべて必要経費に出来ます。

 

まぁ、副業でも同じなんですけどね。

稼ぎたいなら、さっさと自己投資して

武装した方が早いし、確実です。

 

無料で頑張るのって、時間ばかりかかって

超非効率なんで、時間の無駄です。

 

なんでも無料で頑張ろうとする

極力お金を使いたくない(自分を高めることに関して)

というメンタリティでは脱サラは難しいと思います。

 

あとは、旅行にお金を使います。

主にお金を使うのって、自己投資と旅行くらいです

そこはケチらず、ガシガシ使いますが。

 

それ以外は、プロフィールにも書きましたが質素なものです。

 

ヤニックのプロフィール

 

脱サラ後の社会的信用

脱サラ後

 

ああ、オレの社会的信用落ちたなぁ・・・

 

なんて思ったことは一度もありません。

ローンやクレジットを組んでいないのでそう思わないだけかもしれませんが

 

でも、裏を返せば、ローンやクレジットを組むとか、そういう特別な状況でもなければ

社会的信用に関して、何も感じることはありません。

ローンやクレジットなんて、頻繁に組むものでも無いし・・・

だから、何も感じませんよ。

 

仮に、社会的信用が落ちていたとしても、その分

 

圧倒的に自由が増えたんで

 

その方がメリットでかいと思いますけどね。

 

社会的信用で自由に旅行がいけるんですか?

社会的信用でストレスがない生活が送れるんですか?

社会的信用で自由な暮らしが出来るんですか?

って話です。

 

自由に比べれば、ちっぽけな損失です。

 

脱サラに関する質問はここにまとめてあります

脱サラに関する7つの質問、まとめ