こんにちはヤニックです。

 

今回で、脱サラ質問シリーズ最終回の、第7弾です

脱サラに限らず、質問は積極的に受け付けてますんで

お気軽にどうぞ

 

ヤニックへのお問い合わせ

 

さて、今回は脱サラに向いてる性格、不向きな性格は?

ということですが、多少主観的になりますが

 

僕と、僕の脱サラ仲間の共通点を見ていて、思うことなど書いていきます。

絶対こうじゃなきゃダメだよ・・・という話ではないので

参考程度にご覧ください。

 

脱サラ仲間は良い意味で開き直っている

僕も含め、僕の脱サラ仲間は良い意味で開き直っています。

 

なんとかなるよ、別に脱サラ失敗したからって死ぬわけじゃないし

 

こんな感じの人が多いですね。

つまり、みんなポジティブシンキングなんです。

ネガティブな人はいません。

 

そこから見えてくる共通点は

ポジティブな人は脱サラに向いていて

ネガティブな人は脱サラに向いていないと僕は思います。

 

あなたはどっちですか?

↓↓↓↓

不向きな人の場合

脱サラを考えると

不安の方が多い

稼げなくなったらどうしようと考える

自分が信じられない

世間体は大丈夫かなぁ・・・

社会的信用は・・・

なんかいろいろ心配する

 

向いてる人の場合

脱サラを考えると

楽しいことがたくさんありそうでわくわくする

稼げなくても、なんとかなるだろう

自分なら大丈夫やっていける!!

細かいことは気にしない

それより自分の人生なんだから

精一杯楽しむぞ!!

 

極端な書き方をするとこんな感じです。

もちろん、僕も不安がまったく無かったわけではありませんが

それより、希望とか、わくわくとか、そっちの方がはるかに勝っていました。

 

ポジティブな感情>>>>>ネガティブな感情

 

って感じですよね。

 

ここでも書きましたが

↓↓↓↓↓

脱サラ後、稼げなくなったらどうするつもりですか?

 

実際問題、脱サラをすると、サラリーマンほど安定はしていませんから

良いときもあれば、悪いときもあります。

 

良いときは、まぁいいんですが

問題は悪いときですよね。

 

このとき、ポジティブじゃないと、辛いですよ。

良いときもあれば、悪いときもあるさ!!

悪いときほど、頑張ろう!!

くらいじゃないと。

 

ネガティブな人だと、ちょっと悪くなるだけでも

ああ・・・もうだめだ

やっぱり、僕には脱サラは向いてなかったんだ

どうしよう・・・このまま稼げなくなってしまうのかな・・・

 

と、もう負のスパイラルに入るとだめですね

 

潰れますよ

 

ネガティブは人を殺す

wss000853

1つ例え話があります。

 

飢餓は人を殺す

断食は人を生かす

 

 

飢餓も、断食も、体に起きてる現象は同じです

食物が入ってこないと同じ現象なのに、捉え方で結果はま逆になります。

 

面白いですよね。

それと同じことがあらゆる現象で起きます。

 

脱サラも同じです。

 

脱サラしたことで、精神的に追い込まれる人もいれば

脱サラしたことで、精神的に伸び伸びと、自由に生きる人もいます

 

それはつまり、捉え方次第

ネガティブかポジティブかです。

 

向上心を失わず謙虚な人

向いているのは、向上心を失わない人、謙虚に学ぶ姿勢を絶やさない人です。

 

自分の実力=収入

 

になるので、学びを止めた時点で、収入はストップします。

 

学ぶことを忘れ

遊ぶことを覚えた時点で

転落が始まります。

 

驕れるもの久しからず

 

ですね。

もちろん、遊ぶのは大いに遊んでもらってもいいと思います。

ただ、学ぶことは一生続ける気概でいましょう。

 

でも大丈夫です

 

学ぶための時間は山ほどあります。

 

脱サラに関する質問はここにまとめてあります

脱サラに関する7つの質問、まとめ