こんにちはヤニックです

 

僕がネットビジネスで稼いで

自由気ままに生きてるのを見て

一部の友人は

 

「お前みたいに稼ぐには何をすればいいの?」

と聞いてくるので、めんどくさいなぁ・・と思いながらも

「こうこう、こういうブログをまず作って、で作ったら見るから教えて・・・」

 

と、まぁ友人なので一応のアドバイスはしますが

 

一度として

「ブログ作ったよ、見て~・・・」

 

といってきた奴はいません。

どうせ作らないだろうと思いながらも、何で作ってないか聞くと

 

「忙しいから」

「やるならちゃんとやりたいから」

「来月からやる予定・・・」

 

と出てくる言葉は違えど、共通するのは

 

 

行動していない

 

 

ってことになります。

というわけで

 

今日は100%、ビジネスで成功できない人の話と

100%ビジネスで成功できる人の話です。

 

完璧主義は稼げない

一言で言えば、完璧主義の人は成功できません。

完璧にやろうとするとはつまり何も出来ないことを意味します。

 

完璧主義者は完璧じゃないとやろうとしません。

だから何もしないのと同じです。

 

完璧主義が100%成功できないと言い切ったのは

完璧になんてならないからです。

 

コピーライティングが完璧になるまでメルマガは始めたくない。

こんな事言ってたら、一生はじめられません。

完璧になんてならないんですから。

 

「いやいや、僕は完璧主義じゃないですよ・・・でも、ある程度実力がついてからのほうが良くないですか?」

 

ある程度ってどの程度ですか?

結局は、行動しようとしない人の本質って一緒なんです。

 

「実力がついたらやる」

「ある程度できる様になってからやる」

「完璧になってからやる」

「明日やる」

「そのうちやる」

「納得したらやる」

「暇になったらやる」

「来月からやる」

「理解してからやる」

「今週末にやる」

 

これ言葉が違うだけで全部一緒です。

で、これらの人に共通してるのは

 

言うだけで行動しない

 

明日やるって言って、結局やらないんです。

 

「ねーちゃん”あしたっていまさ”」

 

これジョジョの奇妙な冒険第四巻の121Pに出てくるセリフですけど

「いますぐやる」これが成功する為の最低条件です。

 

 

本当にポジティブな人とは行動する人

 

脳科学者の茂木さんによれば、本当にポジティブな人とは

実際に行動できる人、と言います。

 

例えば英語を学ぶとき

 

A、よっしこれからの時代は英語だ!!

やるぞ、がんばるぞ、絶対英語をものにするぞ!!

 

と、言葉はポジティブだけどなかなか行動に移さない人

 

B、英語を学びたいと思ったら、参考書を買ってきて

黙々と勉強できる人

 

と、言葉には出さないけど、さっさと行動に移せる人

どちらかがポジティブかと言ったら、Bが本当のポジティブだといいます。

 

Aは一見ポジティブなようだけど、その裏には

 

「外人にうまく伝わらなかったらどうしよう」

「全然上達しなかったらどうしよう」

「変な発音だったら恥ずかしい!!」

「文法がばらばらの言葉だったら恥ずかしい!!」

 

というネガティブな感情が隠れているからこそ行動できないわけです。

つまり、その言葉の裏には

 

失敗したらどうしよう!!

 

という思考がこびりつき、行動に移せないわけです。

完ぺき主義と似ていますね。

 

逆に、言葉には出さずとも、淡々と行動出来る人は

行動から気付きを得てさらにポジティブな思考になっていきます。

 

「もっと勉強の効率を上げるにはどうしようか?」

「勉強の時間を取るために、一日のスケジュールを見直してみよう!!」

 

など、どんどんポジティブな発想が生まれます。

行動すれば、思考はどんどんポジティブになるわけです。

行動しなければ、この思考はうまれません。

 

行動しなければ、いつまでたってもうじうじうじうじ・・・と

最初はポジティブだったのが時間が経つにつれて

どんどんネガティブの方が大きくなるあけです

 

 

最終的にどうなるか

 

「ま、別に英語、話せなくても死ぬわけじゃないし、問題ないっしょ!!」

 

と、無理やり自分を納得させて、何も得ずに終わるわけです。

一番の問題は、いつまでたっても行動できないことだと本人は気づかぬままに・・・

 

 

失敗から学ぶことの方が多い

 

少し僕の話をします。

 

僕は動画が良いよ、と言われてすぐに動画をはじめて

メルマガが良いよ、と言われてすぐにメルマガをはじめました。

 

何もわかっていないけど

わからないところはやりながら覚えれば良いや!!

 

ってなものです。

 

まだ、色々なことがよく分かっていなかったので。

とりあえず撮影した動画をメルマガでバンバン流していました。

するとこんなメールを読者さんからもらいました。

 

「ヤニックさんの流している動画、著作権侵害じゃないですか?」

 

死ぬほど焦りましたよね(笑)

今だから、笑い話ですけど、当時はメチャ肝を冷しましたよ。

 

本人は、著作権云々のことなんか分かってなくて

良かれと思って撮影した動画が指摘されたわけです。

 

速攻その動画は削除して

メルマガ読者さん全員にお詫びのメールを送りました。

一部の方からは、とても参考になる動画だったのに

残念というメールを貰いました。

 

ちなみに、著作権に関して異様にびくつく人いますけど、あんなもの、もし侵害していたら、最初は警告が来ます。よっぽど悪質、故意で無い限り、いきなり法的手段に出られることなんてありません。

で、もし警告が来て本当に侵害してるのなら、速攻で削除してごめんなさいすれば良いだけの話です。

これ本当にやってもいいの?とビクビク、ビクビクと・・・全然行動できない人いますけど。とりあえずやって、自分が間違ってたときにごめんなさいすれば良いんです。

故意だったらり、悪質でなければ、それで許してもらえるし、次から気をつければ良いだけの話じゃないですか。

 

指摘してくれた方は、実はいまでも良好な関係を保っていて

スカイプでたまに話したりもします。

 

僕はそこで、間違ったことをやっても、迅速かつ誠実に対応すれば

問題ないことを学びました。

 

そして、その行動が同時に、読者の信頼を得ることも知りました。

誠実な行動を取った後のほうが、貰えるメールが増えたんです。

これは、メルマガをはじめていないとわからないことでした。

 

テキストで学んだだけではわからないことがたくさんあります。

仮にこういう人がいたらどう思いますか。

 

「僕はこの本で乗り方を完璧にマスターしてから自転車に乗るんだ!!」

「いやいや乗って覚えたほうが100倍早いって!!」

 

「僕はこの本で弾き方をを完璧にマスターしてからギターを弾くんだ!!

「いやいや実際にギター触るほうが100倍早いって!!」

 

本読むよりやったほうが早いよ

そう思いますよね?

 

だから

 

まずやる

やってから考える

実力を付けてからやるじゃなくて

やりながら実力を付けるんです

これが、最短で成功する方法です。

 

 

異様に失敗を恐れる日本人、完璧主義すぎる日本人

日本人って極端な人が多くて

失敗するのが怖いからやりたくない

でも、やるなら完璧にやりたい!!

って人多いですよね・・・・

 

やらないか、やるなら100点か!!

みたいな・・・

 

それさすがに柔軟性なさすぎだし

要領悪すぎです。

 

物事は行動によってのみポジティブになれるし

行動によってのみ成功に導かれるのに。

 

失敗を恐れすぎる

完璧にやりすぎる

 

この両方とも、その行動を抑制する思考です。

 

自転車乗りたいな!!!

 

と思ったら、とりあえず自転車買ってきて

何度も乗って、コケながら乗り方覚えたはずなのに・・・

乗ってみるのが一番早いって、みんな知ってるはずなのに

経験してるはずなのに・・・

 

泳ぎたい!!ってなったら

プールいくでしょ?

本屋に行く人います?

 

ギター弾きたいってなったら

とりあえずギター買うでしょ。

 

なぜか、ビジネスになると

 

失敗が怖い・・・

やるなら完璧に・・・

 

になるのか理解に苦しみますね。

成功は、行動によってのみ導かれるんですけどね・・・

 

関連記事

ネットビジネス初心者が最初に持つべきマインドセットとエッセンシャル思考

情報発信ブログを立ち上げた後にまずすることは、プロフィールの作成とコンセプト

ネガティブは人を殺す、簡単にポジティブ思考になる方法

 

 

PS

 

行動とは変化を伴います

変化とは苦痛を伴います

 

でも変化を恐れて成長しないことの方が

もっと嫌じゃないですか?

 

成長のない人生なんて

僕は耐えられないです

 

finger-icon05_r1_c2読むだけで意識が変わるマインドセットはこちら

ネットビジネスで月収100万円稼ぐためのマインドセット