こんにちはヤニックです。

 

ネットビジネスやアフィリエイトのセールスページや

ブログ、メルマガなんかを見ていますと

 

誰でも稼げる

 

という言葉が頻繁に出てきますが。

僕も基本的には誰でも稼げると思ってますが

もう少し正確な表記をすると

 

誰でも稼げる可能性がある

 

になるかな?

正直言えば、稼げない人は稼げないと思っています。

でも、それを言っちゃうと、お客さんが来なくなっちゃうんで

みんなそういう言葉は使わないんです。

 

本音と建前を使い分けてるわけですが。

でも、どう考えても、この人は無理だよな

って人いるんで、建前を抜きにして今日は書いていこうと思います。

 

ここでも似たようなことを書いていますが

思いついたときに書くようにしているので

何記事かに分かれてしまうのは申し訳ないです。

完璧主義が成功できない理由と、本当のポジティブ思考とは?

 

今回書いてあることに当てはまってしまったら

改善していけば良いだけなので、前向きにいきましょう。

 

 

インプットとアウトプットのバランスがおかしい

 

僕達がやってるネットビジネスは

情報発信ビジネス

コンテンツビジネス

とも言い換えられます。

 

情報を発信することで、アクセスを集め

成約を取っていくわけですから

インプットとアウトプットのバランスが重要になってくるわけですが。

 

インプットの量が少ない人ほど

感情的な価値が全然無いコンテンツが出来上がります。

 

感情的な価値の無いコンテンツだと

勝負するところは機能的価値しかありません。

 

機能的価値は基本的に誰が書いても同じような記事になり

差別化が難しいわけです。

 

例えばワードプレスの使い方

という記事を書いても、誰が書いても差がほとんどつきません。

 

コンテンツビジネスで稼いでいく以上

差別化できるのは感情的な価値のコンテンツなのに

インプットが少ないから、書けないわけです。

 

どの記事を読んでも

どこかで見たことあるような記事ばかり

まるで、辞書のようなサイトに何の魅力がありますか?

 

辞書のようなサイトはwikiがあれば十分です。

 

つまり、インプットとアウトプットの循環をさせましょう

というわけですね。

 

それだけ、面白いコンテンツができるし

自分の勉強にもなるんで、一石何鳥にもなります。

 

あと、情報は仕入れるという意識をもつといいですね。

情報は知的在庫という意識。

在庫が豊富ということは販売できる商品が豊富にあることと同じです。

 

情報商材なんかでもどんどん仕入れて

自分の情報として在庫を持っておき

その在庫を販売してしまえばいいんです。

 

もちろん、内容をそのままコピペするのはダメですが

自分の言葉でアウトプットしたものなら問題ないので

商品、作りたい放題です。

 

 

ただ、失敗を恐れる人

 

失敗は、闇雲に恐れるものじゃなくて

分析して、リスクとリターンを把握しておくものなんです。

トレードと同じです。

 

トレードには、リスクリワードって言葉があるんですけど

エントリーの前に事前に、リスクとリターンを把握しておくんです

で、リスクよりリターンの方が上回るとなったら

エントリーするわけです。

 

ビジネスも同じです

ホリエモンの言葉を借りれば

 

商売はスピードが勝負ですから、リスクとリターンのバランスで

シンプルに即座に判断することが必要になってくるのです。

たとえばうちの社員が

 

「今度始める事業が成功するかどうかわからないんですよ」

 

と悩んでいるとします。そこで僕が言うことは

「リスクとリターンだろ。費用はいくらかかるの?10万円?だったらやれば」

です。

 

リスクが10万円で期待リターンが1000万円だったら何も考えることはない。

すぐにやればいい。

失敗したって10万円なんだからやっておけばいいじゃんという話です。

 

各自自分のとれる範囲はわかっているはずです。

リスクが少ないと判断したら何も考えずすぐに実行すればいい。

 

これ、リスクリワードの考え方と同じです。

 

稼げない人ほど

「失敗したらどうしよう・・・」とか

「自分には出来るだろうか・・・」とか

考えても無意味なことに

ムダに時間とエネルギーを使いますが。

 

それで、考えて答えが出るならいいけど

出ないなら考えても無意味な行為です。

 

「地獄ってどんなとこだろう・・・・」

「死んだらどうなるんだろう・・・」

 

って考えて答えが出るならいいですけど

出ないなら、考える必要は無くて

目の前のことを楽しむことに集中すればいいわけじゃないですか。

ムダに、不安になる必要はないんです。

 

むやみやたらと失敗を恐れてもんもんとするんじゃなくて

リスクとリターンを把握するだけです

リターンの方が大きそうなら、何も考えず実行すればいいだけです。

 

 

人の話を聞かない人

 

僕はメルマガ読者特典として無料相談やったり。

ブログの添削をやったりしていますが。

初心者のための文章力、コピーライティング力向上のコツ、うまい文章を書こうとするから書けないだけ

 

物販ビジネス(せどり)無料相談、大切なのは戦略・・・からの行動力

 

僕がしゃべる量と相手がしゃべる量で大体

この人成功する、この人ダメだ・・・ってのがわかります。

 

成功しやすい人ほど、僕がしゃべる量が多くなります。

つまり、黙って、黙々と話が聞ける人

こういう人は見込みありますよね。

 

逆に自分の話ばかりする人は、無理だな

って心の中で思っています。(言わないけど)

 

自分の話を聞いてもらいたいだけなら

別に僕じゃなくてもいいわけで。

ネコや犬にでも聞いてもらえばいいわけです。

 

んで、まあそういう人でも一応アドバイスはするんですが

 

そんなことより、私の話を聞いてくださいよ(グイ)

って人は、難しいですよね。

 

 

多分、本人気づいて無いと思うんですけど。

あ、この人、人の話を聞かない人だ・・・って判断されると

相手は自分の情報を遮断します。

 

少なくとも僕はそうします。

だって、話しても聞いてくれないんだから

一生懸命話したって無意味じゃないですか。

 

人の話が聞けない人は。

相手から、価値のある情報を聞き出す能力が無いわけですから。

常に自分の中の世界だけで、生きてるってかんじで。

 

そういう態度が身についてしまっていると

自分が出来ること以上のことは出来ないですよ

誰に何を学ぼうとも。

 

たとえ、有能な講師が付こうとも

コンサルが付こうとも

メンターが付こうとも

 

そもそも、人の話が聞けないんだから

意味ないじゃんって話ですよね。

 

日本語が理解できていない

別に外国人じゃなくて

日本人でも日本語が理解出来ていない人は結構います。

こういう人は稼ぐのは難しいですね。

 

以前僕のところにこんな質問メールが来ました。

「インフォトップからDVDがダウンロードできません、どうすればいいですか?」

 

僕が紹介しているとある商材は動画はDVDで配信されます

(今時めずらしい話ではありますが)

なので、DVDは郵送されます、郵送されるので時間がかかります。

 

というか、そもそもですが

 

DVDは物理的な”もの”なのでインフォトップからダウンロードは

どんだけ頑張っても不可能です。

 

 

こういうことが起きてしまうのは、日本語が理解出来ていないからです。

日本語が理解出来ていないというより、正確に言えば

 

自分の思い込みで勝手に解釈してそれを疑わない

 

になると思いますが。

自分の思い込みを自分の力で是正出来ない人は稼ぐのが難しいです。

 

 

僕は購入した商材は、最低5回は見ます。

まぁ・・・価値のないクソみたいな商材は一回みて終わりますが

これは、役にたつ情報だ!!と思えば最低五回

 

多いものだと20回以上は見ます。

というのは、一回みただけでは絶対に、自分の思い込みで

勝手に解釈しているところが多いからです。

 

一回見ただけで、作者の意図を100%汲み取るなんてまず無理です。

両親や、兄弟、恋人だって難しいのに、顔も見たことのないような相手の

言葉ならなおさらです。

 

つまり、最初から、自分は思い込みで理解しているであろうと想定して

何度も何度も見るし、聞くし、アウトプットします。

 

そうすることで、思い込みによるバイアスが消えて、本当に

作者が伝えたいノウハウが身につくようになります。

 

身についたものは一生消えないので

一回見てわかったつもりでいるより

その方が効率的ですね。

 

 
とりあえず思いついただけ書いてみましたが

他にも思いついたらその都度書いていきます。

 

finger-icon05_r1_c2読むだけで意識が変わるマインドセットはこちら

ネットビジネスで月収100万円稼ぐためのマインドセット