こんにちはヤニックです。

 

僕達派は日常的に

「前向きに生きる」

「ポジティブに生きる」

というような言葉を使いますが。

この「前向きに生きる」ってただ言葉として使っているだけで

実際、どのような姿勢で生きていけばいいか考えたことはありますか?

考えると案外、あやふやで、はっきり言葉には出来なかったりしますよね。

 

 

アウトプットの重要性

今日は最後にその辺の話をしたいんですが。

まずは、ちょっと違う話題からお話ししていこうと思います。

それではこちらからどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ読者様からメールを貰ったので紹介します。

 

Tと申します。

 

メールマガジンを楽しく、読ませていただいています。

とても勉強になっています。

 

最近、後輩に仕事を教える機会が増えてきているのですが、

人に教えるなかで、うまく伝わらなかったり

質問にうまく答えられなかったりするときがあります。

 

うまくいかないなと反省するなかで、自分が理解していることと、

理解できていなかったことが頭の中で整理されてきました。

 

ヤニックさんからのメルマガでのアウトプットの

重要性の記事は読んではいたのですが、

仕事上で自分の考えを人に伝えることを経験し

アウトプットの重要性を実感しました。

 

そこで今の私の気持ちをアウトプットし

自分の意識の少しでも向上させたいと思います。

 

今年の2月に子供が生まれたのですが、

なかなか仕事が忙しく、子供と触れ合う時間が取れていません。

もっと子供と触れ合う時間を取りたいと思い

自分の人生はこれでいいのか?と思うようになりました。

 

また、いつリストラにあうかもわからない中で

これから一生、会社に属し続けなければならないのか?

とも考えるようになりました。

 

自分の人生は自分でコントロールしたいと思うようになり、

そのタイミングでヤニックさんのサイトに出会いました。

いまも勉強中ですが、インプットしたことを

奥さんに対してアウトプットし理解を深めていきたいと思います。

 

過去に「7つの習慣」を少し読んだことがあるのですが、途中で挫折しました。

そのころは自分の意識が低かったので挫折したと思っています。

今の自分なら、意識を高め、心の成長もできると感じています。

 

ご迷惑だとは思いますが、

今の自分の気持ちを書かせていただきました。

ありがとうございます。

 

これまで、メルマガやブログを通じて

何度かアウトプットの重要性を語ってきましたが。

 

重要性を語ってるのは、手に入れた情報を脳にしっかり

定着させるさせるツールとして、もっとも有効なのが

アウトプットだからというだけの話です。

 

また

 

僕達がやってるネットビジネスは

情報発信ビジネス

コンテンツビジネス

とも言い換えられますが

情報を発信することで、アクセスを集め

成約を取っていくわけですから

インプットとアウトプットのバランスが重要です。

 

関連記事

誰でも稼げるは嘘、誰も語らない稼げない人の特徴、本音と建前

 

勉強してるんだったら、情報が沢山頭のなかに

入ってくるんだから、その1つ1つを脳の中にしっかり定着させるために

瞬間接着剤のようなものがあると便利だと思いませんか?

 

その瞬間接着剤になるものがアウトプットなので。

何かを学習している時に、アウトプットしないという選択肢は

ありえないわけです。

 

やりましょう、とか、やらなきゃダメですよというレベルじゃなくて

やらなきゃダメ、ってレベルの話です。

 

アウトプットに関しては、手に入れた情報を

自分の言葉で吐き出せばいいので

別に形に拘る必要がありません。

 

Tさんのように、奥さんに話すのも立派なアウトプットです。

夢コミではディスカッションを数多くやってきましたが。

参加者の1人がこんなことを言ってくれました。

 

「ディスカッションをすると、自分の頭の中にある情報が整理されます」

 

ディスカッションも自分の言葉で話すのでアウトプットです

結局、形はなんでもいいので、手に入れた情報を定着化させたいなら

アウトプットしましょうね・・・という話なんですが。

 

 

ニーチェに学ぶ最悪の乗り越え方

 

wss000885

 

今回したいのはその話じゃなくて

(アウトプットの重要性はこれまで、何度も語っているので)

 

僕のYOUTUBEチャンネルは

学んだことをアウトプットする為に、いろんな事を

動画にしているので、非常に雑多な情報の集まったチャンネルになっています。

 

アウトプットする上で、重要な

「視聴者にとってわかりやすい動画作り」を心がけているので。

内容は雑多ですが、わかりやすさを重視して作ってあるので

色々な情報をわかりやすく理解できるので

自分で言うのもなんですがオススメのチャンネルです。

 

で、今回、自分の勉強用に1つ動画を作成したので

1つ紹介したいのですが。

 

 

僕は最近になって哲学を学びはじめました。

 
これまで

 

 

ずっっっっっっっっっっっっっっっっっと

 

 

 

嫌いだった哲学をやっと学ぼうという気になったんですが。

(動画で語ってますが、僕は哲学と最悪の出会いをしてしばらく大嫌いになりました。)

 

最近になり、ちょっと興味が出て

やっと重い腰があがりました

 

 

学びはじめると、これが意外と面白いんです。

くそつまらない学問の代表だと思ってたんですが

(哲学好きの人はゴメンナサイ)

 

学んでみるとこれ、意外と人間味があって面白い。

で、今回紹介する動画は、僕の好きな哲学者

ニーチェに関して、アウトプットした動画です。

 

彼は、1800年代後半の哲学者なんですが

200年後の未来の人間は多くの人が

 

 

心の病に陥るだろう

 

 

と考えて、その乗り越える術をすでに考えてくれてる

やたらスケールのでかい哲学者です

 

言い換えれば僕達が2200年位の人類が幸せになる方法を

考え・・・そしてコレだ!!と答えを見つけるようなものです。

想像を超えた世界ですよね。

 

wss000861

 

実際、今の時代、心の病を抱える人は増え続けているので

ニーチェの予言はあたってるし

その、乗り越える方法も的を得ているわけです。

 

ホリエモンのような影響力のある人が

ニーチェの哲学を引用した言葉を使ってたりするので。

哲学者って超すげぇ・・・と思うわけです。

 

 

で、当の本人はというと、自身の哲学が当時の世間から認められず

(200年後の人類を救う話なので、当時の人達にはピンとこない)

心の病を患って、寂しく死んでしまった・・・

というオチまでついて、ニーチェは非常に人間味のある哲学者なんですが。

 

 

彼の哲学は僕達現代人が、今の世の中を健やかに生き抜く為の

知恵であふれています。

 

 

僕たちは日常的に

「前向きに生きる」というような言葉を使いますが。

この「前向きに生きる」ってただ言葉として使っているだけで

実際、どのような姿勢で生きていけばいいか考えたことはありますか?

考えると案外、あやふやで、はっきり言葉には出来なかったりしますよね。

 

関連記事

ネガティブは人を殺す、簡単にポジティブ思考になる方法

 

その答えがニーチェの哲学の中にあると思います、

僕は夢コミの最後のディスカッションで

ニーチェの哲学の話をしたので、夢コミに参加したくてもできなかった人や

「前向きに生きる」の本当の意味を探したい方は是非御覧ください

 

 

動画はこちらです
↓↓↓↓↓↓

 
wss000996111