こんにちはヤニックです

 

先日、友人の家に遊びに行きましたが

4歳くらいになる子供が、スマホで

youtubeを食い入るようにずっと見てました

子供ってyoutube好きですよね

 

んで

 

不思議だったのが、文字を読めない子供が

どうやって自分の見たい動画を選んでいるか?

ってことです。

 

よし、だったらマーケティングをしてみよう!!と

 

「どうやって見たい動画を選んでるの?」

 

って、本人に聞いてみましたが。

もう、全然お話にならないくらいyoutubeに集中してて

答えてくれませんでした(笑)

 

ホント、どうやって探してるんだろ?

こういうところが分かると、コンテンツ作りの参考になるので

小さい子供だろうと、年配の方だろうと、誰だろうと

実際使う人に聞くというのは、ビジネスやる上では重要な姿勢です

 

さて、今日の話は、裏切られた話です。

ネットビジネスをやっていれば

裏切られることんぽ1つや2つあるものです。

 

本文はこちらから
↓↓↓↓

よく

ビジネスと慈善活動を混同してる方がいますが。

自分がどっちをやりたいかは

しっかり決めておいてくださいね。

 

別に慈善活動がダメとか

そういう話じゃないですからね

曖昧なのはダメって話です。

 

自分はどっちをやりたいかを

はっきりさせておいてください

 

んで

 

ビジネスをやるのなら必ずお金は取ってください。

 

というのも

たまにこういう人がいるからです

 

「出来るだけ安くやってあげたい・・・」
「なんなら無料でもいいかも・・・・」

 

消費者からすればありがたい話ですが。

なぜ、この態度がダメかというと

単なる責任逃れだからです

 

「出来るだけ安くやってあげたい・・・」

「なんなら無料でもいいかも・・・・」

 

という気持ちの裏には

お金を取ることで

責任が発生することを恐れている

という気持ちが隠れています。

 

もし、購入者が満足してくれなくても

無料だから許してくれるだろう

問題ないだろう・・・

 

安くやってるんだから大きな問題には

ならないだろう・・・

という意識が、無意識にあるわけです。

 

ビジネスで稼ぎたかったら

この逆の思考が必要です。

 

実力より少し高いくらいの金額を設定する

 

自分の実力より

少し高いくらいの金額を設定しないと

 

伸びません

成長しません

 

「自分の能力に見合わないお金をとってもいいの?」

 

そう思いますよね。

違うんですよ。

 

自分の身の丈に合わないくらいのお金をいただいて

いただいた後で、必死になって自分が成長すればいいんです。

必死で身の丈にあわせるんです。

 

背水の陣みたいなもんです。

退路を断って、無理やりにでも成長させる・・・みたいな。

 

身の丈に合わないお金をいただくからこそ

身の丈にあわせようと、必死で教えるし

必死で勉強するんです。

 

まぁ、なんというか、ドラゴンボールみたいに

自分より強いやつと戦うからこそ

どんどん成長するみたいなものです。

 

自分より弱いやつとしか戦わなかったら

成長しないし・・・むしろ弱くなるでしょ?

 

ビジネスもそれと同じです。

背伸びするくらいがちょうどいい。

 

あと

 

無料でやることは不毛な時間をすごすだけの

ひどく生産性の低い行為です

 

wss000888

 

無料で教えることの不毛さ、生産性の低さ

 

先日、東京で開かれたとあるセミナーの懇親会で

悩みを打ち明けている方がいました。

 

たまたま、セミナーの主催者のとなりに僕が座ってて

セミナーの主催者の前の人が悩みを打ち明けだしたんですね

(仮に悩みを打ち明けてる人を田中さんとしましょう)

 

で、その田中さんの悩みというのが

 

「無料で教えているのに、ちょっと厳しい課題とか投げるといなくなっちゃうんですよね・・・」

 

田中さんは、自分のメルマガ読者には無料で

ノウハウを惜しみなく伝えているそうですが

ちょっと厳し目の課題を振ると

すぐに音信不通になってしまうことに悩んでいたんですね。

 

僕は彼の話を聞きながら心の中で

「それはお金を取った方がお互いのためだな・・・」

と考えていたんですが

主催者がどんな答えをするのか興味があったので

黙って二人の話を聞いていたんですね

 

 

そしたら主催者も同じく

「それはお金を取ったほうがいいですよ」

やっぱ、そうだよな~・・・と再認識したわけです。

 

僕も以前、無料の企画を

何度かやったことがありますが。

田中さんと全く同じ状況でした

 

まず、さっさと半分がいなくなります。

残った人達も、徐々にいなくなり

最終的に残るのは

全体の2割ってところです。

 

その生産性の低さに、もう、二度と

無料の企画はやらないと

心に誓ったのを覚えていますが。

 

教える方としては無料だろうと

来てくれれば嬉しいものですから

聞かれたことには答えようと思うし

手を抜いて教えるなんて気持ちはかけらもありません。

 

田中さんもその気持で教えていたとおっしゃっています

来てくれるのがうれしいからドンドン教えていたと・・・

 

でも、教わる方からすればどれだけこっちが善意を持って

無償のサポートをしても拭い切れない疑念があるわけです。

 

「どうせ無料の情報なんでしょ」

「どうせお前らはあとで金取るんでしょ」

 

僕はネットビジネスをやってる人間なんて

この程度で思われてもしかたがないと思っています。

 

なので、そう思われることに関しては

なんとも思っていませんが

この疑念が無料でやることの意味の無さに

つながっているのは事実です。

 

お互いの信頼関係が相当出来ていない限り

このギャップはいつまでも埋まりません

 

相手のやる気に比例して

こっちのやる気も減退していきます。

 

なんで、無料で必死に教えてるのに

手のひら返したようにいなくなるんだろ・・・・

それって、お互いがものすごく不毛な事をしているんですね。

 

無料で教えても、全く生産性が上がりません。

どれだけ、相手のために無料で教えようと

 

「どうせ無料の情報なんでしょ」

「どうせお前らはあとで金取るんでしょ」

 

こういった根本的な疑念がクリアにならない限りは

お互いにメリットはありません。不毛な戦いです。

だからこそ

お金をいただくんです。

 

お金をいただくことで、まず

参加者は本気の人が集まります。

お金を払うとは、その人のことを信頼している証です

 

無料であつめる20人より、

金を払ってもいいと言って来てくれる

5人の方がはるかに尊いですし価値が高いです

 

お金を払っても良いと思えるくらいの方ですから

無料で集まるのとは本気度が段違いに違いますよね。

 

教える方としても、本気で食らいついてきてくれるので

ドンドン教えたくなります。

教えていてとても楽しい状態です。

 

教わる方も、お金を払っているので積極的になります。

ドンドン教える

ドンドン積極的になる

 

無料だと最終的にしぼみますが

有料は発展します。

この違いは大きいです。

 

 

これからビジネスをはじめる方へ

我々は「ビジネス」をやってるわけであって

「ボランティア」をやっているわけでありません

 

たとえ純粋な善意だとしても、無料で教えると

教えた人は結局いなくなってしまうものです。

 

また、教わる方の意識も低く

ひどく生産性が低いものになります。

 

教わる方の意識の低さはこちらにも伝播し

お互いにやる気が萎えていきます

 

こっちが向こうを信じても

向こうがこっちを信じてくれません。

 

有料で教える気概を持ちましょう

そして、有料で教えることで

責任を負いましょう

 

本気で稼がせたいならお金を取りましょう

本気で成長させたいならお金を取りましょう

その方が、結果的にお互いのためになります。

 

無料で集まる多数より

有料でも来てくれる少数を大事にしましょう。

 

何かを学ぼうとされている方へ

本気になるために、自腹を切って

教えてもらうという気概を持ちましょう。

 

お金を払うことでコミットメントを強くしましょう。

お金を払うことで本気になりましょう

お金を払った以上、その人を信頼してついていきましょう。

 

逆にいえば、信頼できない人にお金を払うのは止めましょう。

 

そして、お金を払っている以上

遠慮するのは絶対に止めましょう。

 

大 切 な こ と な の で

も う 一 度 い い ま す

 

お金を払っている以上

遠慮するのは絶対に止めましょう。

 

権利として、サポートが付いていたりしたら

遠慮なく使えばいいんです。

 

だけど、それは

オレは購入者だぞ!!

ほれ、サポートしろよ!!

 

という不遜な態度になれという意味ではなく。

堂々と権利を行使しましょうという話です。

使えるものは使い倒しましょう。

 

 

PS

僕も昔は無料の企画なんかをよくやってました

昔、スカイプでFX系のコミュニティを作っていて

その中で無料でいろいろ教えてた時期があるんですよ。

 

最初のうちこそ、いろんな人が入って

いろいろ会話したり、教えたりしてたんですが

 

ある日を境に

ごっそり・・・・コミュニティから人が

消えたような感じになって

 

それまで元気に発言していたような人が

全然、姿も現さなくなったんですよね・・・

 

なんでだろう・・・おかしいな・・・

昨日まであんなに楽しくやってたのに

なんてのんきに思ってましたが。

 

メンバーの一人が教えてくれたんですね

 

「○○さんが新しいコミュニティを作って

ヤニックさんのコミュから引き抜いてます。

それで、何人かはそっちに移っていきました

僕も誘われたんですが、お世話になっているヤニックさんを

裏切ることは出来ないので断りました・・・・」

 

聞いたときはさすがにショックでしたよね・・・・

誰が首謀者で、誰が抜けた・・とかは

全部把握できていましたが

 

僕は、来るもの拒まず去るもの追わず

だと思っているので

黙ってそのコミュは閉じました。

 

残念な気持ちだけが残りました。

wss000876

 

人間って、お金を稼ぎたければ

不誠実なことも平気でやるんだな・・・

 

あれだけ一生懸命教えたのに

あいさつも無しで黙って抜けられるんだ・・・

 

僕は、不誠実な人に、無料で惜しみなく

自分のノウハウを伝えていたんだな・・・

 

そう思ったとき、自分の中で何かが変わりました。

僕はその日以来、無料でやることは

ぱったり止めましたし

やめて正解だと思っています。

 

お金を取るからこそ

真剣にコンテンツを作るし

真剣に作ったコンテンツだからこそ

購入者が増えるからです

 

アレはいい勉強になりましたよ・・・ホント

 

 

PPS

僕には、人を裏切ってまで

自分が稼ぎたいという人の気持ちは

到底理解できません。

 

お金は大切だし

僕自身もよく、お金は大事だよ

とはブログで書いてますが

 

お金以上に大事なことって普通にありますよ。

 

人を裏切るとか

人をだますとか

 

そういうことで稼ぐって

それって本質的には犯罪と変わらない

わけじゃないですか

 

自分さえ稼げれば、人のことはどうでもいい

という思考なわけですしね。

 

んで

 

そういう人たちの末路がどなるかも

先人達を見ていれば分かることだし

愚かな行為だとすぐに分かるんですけどね・・・

 

人の道を踏み外すことだけはしたくないなと

反面教師として彼らからは学ばせてもらいました。

 

 

この記事も合わせてどうぞ

↓↓↓↓

ネットビジネスを成功させる上で大切なこと、行動が変化を生み変化が成長を生む

 

finger-icon05_r1_c2読むだけで意識が変わるマインドセットはこちら

ネットビジネスで月収100万円稼ぐためのマインドセット