こんにちはヤニックです

 

午前中、ある方とスカイプしていたのですが

面白い話を聞きました。

 

とある、せどり業界で有名な方が

突然、ネットワークビジネスを推奨するような

ことを言い出したのだとか。(仮にA氏としましょう)

 

A氏とは、懇親会で一度お会いしたことがある方で

(ほとんどしゃべりませんでしたけど・・)

いったい、どうしちゃったんだろうねぇ・・・というような話をしました。

 

A氏のサイトにアクセスしてみましたが、現在はつながらず

閉鎖してしまったんですかね?・・・

まぁ、何を紹介しようと、ビジネスは個人の自由だし

法律に違反してなければ何をやってもらってもかまわないんですが

 

 

今回の、ネットワークビジネスはちょっと

まずかったんじゃないの?

と言うのが僕の感想です。

 

wss000888

 

ネットワークビジネスとネットビジネスの違い

 

混同される方がいると困るので

間単に解説すると、ネットビジネスはネットを使って

ビジネスをすることの総称です

 

ネットワークビジネスは、ねずみ講や、マルチといえば

ピンと来るかもしれませんが、自分の下に

ネットワークを広げて、下から収益を吸い上げる

基本的に、親玉か、その直下くらいしか稼ぐことが出来ない

ビジネス(というのが日本人の一般的な理解)です。

 

んで、誤解のないように書いておくと

ネットワークビジネスはアメリカでは合法であり

古くからある、わりとポピュラーなビジネスで

いかがわしいもの、というものではないんですね。

ちゃんとした販売手法として、向こうでは確立されているものです。

 

だけど、日本ではどうしても

マルチ、ねずみ講、親玉しか稼げない、というステレオタイプの

イメージが強いわけです。

 

さて、今回の記事の中心的な話題で

語って行きたいのは

 

 

感情が越えられないと売れない理由

 

 

と言うところですが。

僕はA氏のことはあまり詳しくは知りませんが

少なくとも変な人ではないし、まともな人という印象です。

 

なので、A氏の推奨するネットワークビジネスも

理屈の上では、本当にすばらしいもので

本当に稼ぐことが出来るものなのかもしれません・・・

 

 

 

 

理屈の前にまず、感情を超えないと人は行動してくれません。

よく言う、感情で行動し、理屈で正当化するというやつです。

 

いくら、理論的に考えてどれだけすばらしいビジネスでも

まず、なにより先に感情を超えないと、成約にはいたらないわけです。

 

んで

 

ネットワークビジネスに限っていえば

その感情を超えるのが非常に難しいビジネスなんです。

 

だって、イメージとして、マルチ、ねずみ講というイメージが

根付いてしまっている、まずその感情を取り除いて

そして、そこからプラスに持っていくのは至難の技です。

 

ネットワークビジネスは

少なくとも、日本においては、感情的に正当化してもらうのが

非常に難しいビジネスの1つです。

まだ、せどりやアフィリエイトの方が簡単です。

 

 

感情を超えれば売るのは簡単

 

この話から分かることは、何かものを売るためには

理屈の前に先に感情を超えないと難しいよ、ということです

 

逆に言えば

 

感情を超えてしまえば、売るのは難しくないよ

というわけです。

 

これは人間心理であり

太古の昔から培われたビジネステクニックの1つです。

知ってて当たり前のことなんですけどね・・・

知らない人多いですよね。

 

この辺を理解していないと、売るのに苦労します・・・というか

ほとんど売れません。

 

だいたい、この理屈を理解していない人がレビュー記事を書くと

理屈で押し通そうとします。

理攻めで、その製品の良さをレビューするわけです。

 

製品の良さばかりアピールしても、わかることは

その製品が良いってことだけです。

 

つまり、別にあなたから買う必要は無いってことです。

だって、誰から買っても、製品の性能に変わりは無いわけですし・・・

 

こうなると他者との差別化が難しくなり

差別化するところは、価格か、サービスしかありません。

そして、たどりつくのは、過剰な価格競争

過剰なサービス競争・・・不毛な削りあいです。

 

 

意味なんですよ

 

 

いや、意味ないばかりか、不毛なんです。

 

 

 

この不毛な消耗戦を避けるために

感情を先に超える必要があるんです。

簡単に言うとこうです

 

 

まずあなたから買う理由がある

(感情を超えた状態)

からの、製品の機能的メリットで

製品を買う理由となる。

 

wss000891

 

感情を超えることで、あなたから買う理由が生まれます

こうなると、もはやライバルはいなくなります。

不毛な価格競争、サービス合戦は無くなります。

 

分かりやすく言うとこうです。

 

いつも合うと気さくに話ができる気心知れた仲のいい営業マンA

(感情を超えた状態)

今日会ったばかりの名前もロクにしらない営業マンB

(感情を超ていない状態)

 

両者が、同じ価格で、同じ商品を紹介したら

どっちから買いますか?

もちろんAですよね。

 

ではBが10%オフで売ってきたら?

Bから買う人も何人かいるでしょうが

それでもAから買う人のほうが多いと思います。

 

 

ではBが30%オフにしたら?

半分くらいはBから買うかもしれません。

 

でも、感情を超えられないBはいつまでたっても

価格を下げ続けなければならないし

価格を下げることでしか、顧客をつなぎとめることができません。

 

少しでも高くしようものなら

再び顧客はAに流れていくことでしょう。

 

 

 

そんな安売り合戦みたいなビジネスしたいですか?

 

 

僕は、いやなんで、感情を超える方法をひたすら模索し実践しました。

アフィリエイトでも特典の量で勝負してる人いますけど。

そういうところで勝負しちゃうと辛いですよね

 

安売り合戦と同じで

特典合戦という不毛な戦いになるだけです。

ライバルが、1つ特典を増やしたら

あなたは今度2つ増やさないといけないし

ライバルが、2つ特典を増やしたら・・・

とめどなく続きます

 

それでいて、購入者が大量の特典を

欲しがってるかっていったらそうでもありません。

意味の無いことに時間を費やしてるわけです。

 

 

まぁ、特典合戦したいならいいんですけど

ビジネス的に見て、それが合理的な判断とは僕には思えません。

 

感情を超えて、まずあなたから買う理由がある

という状態を最初に作っておけば

あとは、質の良い特典1つあれば十分です。

 

感情の超え方

あなたから買ってもらう方法に関しては

僕はこだわって実践してきました

 

それでだいぶ、ノウハウも溜まったので

それを体系的にまとめて、1つの講座にしています。

↓↓↓↓↓

3333

感情を超え方を学びえて、何度も購入していただける

仕組みを学びたい方はどうぞ。