こんにちはヤニックです

 

先日、木梨目線9を見ていたら

ヒルトンのタイムシェアプログラムを紹介していて

相変わらず、プロパガンダに金使ってるなぁ・・・と思いましたが。

 

ああいう、一見すると、必要か、必要ないか?

価値が有るのか?価値が無いのか?

メリットはデメリットは?

という商品を自分なりに分析してみて

1つの答えを出すというのは、ビジネス的な眼力を鍛えるトレーニングになるので

今回は、その辺を見ていきましょう。

 

 

ヒルトンのタイムシェアプログラムとは

 

ヒルトンのタイムシェアプログラムとは一体何かというと

ハワイに自分のコンドミニアムを、期間限定で持てるプログラムです。

 

期間限定ってのがミソですね。

通常のコンドミニアムは買ってしまえば自分のもの

365日いついかなる時でも自由に使えますが。

 

タイムシェアプログラムは期間限定で

一週間とか二週間とかだけ自由に使えるわけです。

その代わり、購入費用は、普通にコンドを買うより格安。

 

どうせ、ハワイなんて年に1,2週間しか滞在しないわけだし

分不相応に、コンドをまるまる一棟買うより

期間限定で持った方が、合理的じゃない?

というわけですね。

 

お値段の方は、僕が説明を受けた時は3万ドル

ローンを組むと5万ドルくらいです。

 

今はだいぶ値段が下がって1万ドルとか、5000ドルとかも

あるみたいですが、これに加えて

年間10万円近く、管理費が取られます。

しかも、この管理費年々値上がりする可能性があります。

 

タイムシェアプログラムをまとめるとこんな感じです。

(大同小異あるかもしれませんが、細かい違いはご容赦ください)

 

・年に1,2週間、部屋を自由に使うことができる

(期間は申し込むグレードによって変わる)

・部屋は家具、キッチンもついたフルコンドで、しかもかなりいい部屋

・プログラム参加者しか利用できない施設などもありVIP感がある

・その他、ヒルトンの特典も多数受けられる

・購入費は3万~1万ドル

・ローンを組めば更に購入費用は増える

・ドル建てなので為替の影響を受ける

・資産として登記することができる(譲渡、売却が可能)

・年間10万円近く、管理費が取られ

しかも、この管理費年々値上がりする可能性がある

 

ではお聞きします。

この物件は買いですか?

 

 

 

 

僕の答えは

 

 

タダでもこんなもんいらん!!

 

 

あくまで、僕の意見は要らないですが。

人によって、欲しい人もいると思います。

では、どれくらい収入があれば買ってもいいか?

考えてみましょう。

 

 

金持ち父さんの教え

wss000801

 

何かものを買うときに、判断基準となるのは、金持ち父さんのシンプルな教えです

 

資産とはポケットにお金を運んでくれるもの

負債とはポケットからお金を抜き取って行くもの

お金持ちになりたければ負債より資産を多くしなさい。

 

これは、本当にシンプルですが、本質をついた教えなので

覚えておくといいですよ。

 

 

ポイントは、資産か?負債か?ってことです。

先ほど、タイムシェアは資産として登記できるから

資産なんじゃないの?と思うかもしれませんが

 

それは名目上資産となっているだけです

 

実質は負債です。

だって、管理費と称して年間10万円以上のお金を

ポケットから抜いていくわけでしょ?

 

名目は資産だけど、実質負債のものはこの世に様々あります

金持ち父さんは、そこを一番気をつけるべきだと

教えてくれてましたよね。

 

 

タイムシェアプログラムなど買っていい人というのは

負債より上回る資産を持ってる人です。

例えば、資産から、年間、50万円とか100万円の収入があって

そこから10万円を抜いても、生活になんら支障がなく

プログラムにメリットを感じるなら、買っても良いと思います。

 

ちなみに

 

給料は資産じゃないですからね

 

あれは、労働に対する対価です

給料が100万円あろうとも、自分が働かないと

稼げないのなら、プログラムに参加することは

貧乏へ一直線を意味します。

 

だって、金持ち父さんの教えの真逆をやってるわけでしょ?

資産ゼロなのに、負債を増やそうとしている。

金持ち父さんの逆は、貧乏父さん

金持ち父さんの教えの真逆をやることは

貧乏になることと同じです。

 

というわけで

 

あなたに十分な資産があり

タイムシェアプログラムに魅力があれば購入を

検討して見てもいいんじゃないでしょうか?

 

CIMG0290

 

プログラムの説明会の時に

契約した若いカップルの写真を沢山見せられましたが

世の中、若い資産家が多いものだなぁ・・・と思ったものですが

 

間違っても彼らがセールスパーソンの口車と

ハワイの雰囲気に飲まれて勢いで買ってしまった

サラリーマンじゃないことを願うばかりですよ。

 

今は若いからピンと来ないかもしれないけど

子供が生まれれ、家を35年のフルローンで建て

車を買い・・・・

 

それでも、年間10万円を払い続けなければいけない

それでも、毎年ハワイに行けて、部屋が利用できればいいですけどね

住宅ローンを抱えてる身に、そんなことできますかね?

 

 

僕がタダでもいらないと判断した理由

 

最後に、僕がただでもいらないと判断した理由ですが。

もちろん、問題となってくるのは管理費です。

 

利用しようとしよまいと、毎年確実にとられるお金

しかも、資産として登記するので、譲渡するか、売却するか以外

逃れる術はありません。

 

僕は、毎年ハワイに長期滞在するので、10万円で

2週間くらい泊まれるなら金額的には悪く無いです

 

 

それでもやっぱりいりません。

それは、負債を自ら好んで抱えることにメリットを感じないことと

 

そもそも、ですが、ヒルトンの販売姿勢です。

僕は実際に、プログラム説明会に参加したんですが

 

ハワイに資産を持てるよ

円高だから安いよ

ローンも組めるよ

損な話じゃないよ

この際だから、勢いで買っちゃいなよ!!

 

という、セールスパーソンの酷い

セールストークにうんざりしたからです。

 

何がwin-winだよ、こいつら自分の利益しか考えてないじゃん!!

 

ヒルトンはこのプログラムに相当の金を使い込んでいます

それは当然です、たった、一部屋一週間使わせるだけで(使わなくても)

年間10万円が濡れ手であわで稼げます。

 

年52週あるので、一部屋520万円が何もしなくても

勝手に転がり込んできます。

 

しかもそれは、購入者を登記や契約でがんじがらめにして

逃れられないようにしてあるわけです。

 

管理費から逃れるのは、譲渡か売却

売却するにも、3万ドルで購入した物件があっというまに

1万ドルとかに値下がりします。

管理費からは逃れられますが、ローンからは逃れられません。

 

 

しかも、そんなババ抜きのババみたいな物件

誰が買います?

 

持ってる間、ずっと金取られるって、狂気の沙汰じゃないですよね。

 

 

よく、情報商材を売ってる人間は詐欺だとか言われますが

彼らのほうがよっぽど詐欺的です。

 

すくなくとも、不動産の性質をもつ、物件に対して

「これは絶対お得だよ」

と言って販売するのは、利益の保証にあたります。

(売却益を保証してるわけじゃないからギリギリOKなのかもしれんけど)

まぁ、ハワイに来る日本人なんか、みんな浮かれまくって

思考停止になってるから、詐欺的な売り文句言っても問題ないと思われてるんでしょうね

 

 

ようは舐められてるんですよ

 

 

タイムシェアプログラムを買うのは

日本人だけって話を聞いたこともありますしね。

 

 

 

同じ意味で言えば、日本の保険もかなり酷いですけどね

(僕はいまだに保険に1つも加入していません)

 

情報商材は詐欺

ヒルトンだから間違いない

保険には入らないと

 

という思考停止に陥るのではなく

物事の本質を見るように努力して

自分なりの判断基準を持てるようにしましょう。

 

じゃないと、貧乏一直線ですよ。

 

 

次回の記事では、ヒルトンタイムシェアプログラムの

説明会の様子を振り返りながら。

かれらの、緻密に練り上げられた販売手法をご紹介します。

 

続きはこちら

↓↓↓

ヒルトンのタイムシェアプログラム説明会体験と、販売手法の分析

 

 

PS

 

僕は可能な限り、情報商材のレビューを書いています。

レビューを書く理由は主に、仕掛ける側の思惑を

見抜く力を付ける、というのが主な理由です。

 

ビジネスをやるなら、仕掛ける側の視点も併せ持つ方が

 

稼げるからです

 

だって、結局ビジネスって何かっていったら

仕掛ける側になると言うことじゃないですか。

仕掛けられているうちは、お客さんです。

 

だから、セールスページみて

これ買ったら稼げるのかなぁ、稼げないのかなぁ・・・

なんて考えているうちは、良いお客さんでしかありません。

 

商材を購入する時は、この商材を購入すれば稼げるのか?

という一面的な視点だけでなく

 

仕掛ける側の思惑を見抜いて、それすらも学び取る

つもりで購入すると、商材のコスパは上がります。

 

商材の情報+仕掛ける側の視点

 

でコスパ二倍です。

どうせなら、仕掛ける側の戦略も学び取りましょう

 

 

こういう視点を普段から育んでおくと変な保険に入らないで済みますし

タイムシェアプログラムを勢いで買ってしまうこともありません。

 

関連記事

情報商材のレビューを書く理由、仕掛ける側の思惑を学び取ろう!!

 

 

ちなみに、僕がこれまでレビューしたものの中で

かなり酷い部類に入る商材です

ある意味笑えますよww

↓↓↓↓

http://k974036.blog3.fc2.com/blog-entry-30.html

http://k974036.blog3.fc2.com/blog-entry-29.html