こんにちはヤニックです

 

今回はワードプレスのオススメプラグイン

Jetpack by WordPress.com(以下ジェットパック)

を使った、簡単なSNSとの連携でSEO効果を高める方法の紹介です

 

今回はジェットパックの中で数ある機能のうち

パブリサイズ共有を使っていきます。

 

Jetpack by WordPress.comのインストール方法

 

まずは管理画面から『プラグイン』を選択し、『新規追加』を選択します。

111

 

Jetpack by WordPress.comを選びインストールと

有効化を行います

 

wss000932

wss000933

Jetpack by WordPress.comの設定方法

 

それではジェットパックの設定方法とSNSとの連携方法の解説です

有効化が完了した画面がこちらです。

 

まずは、WordPress.comと連携する必要がありますので

赤枠で囲った「WordPress.comと連携」をクリックし

画面の指示にしたがってWordPress.comとの連携を完了させてください

 

wss000934

 

WordPress.comとの連携が完了したら

「設定ページ」をクリックし

設定画面へ移って

パブリサイズをクリックしてください。

 

「パブリサイズ共有」は記事を投稿した際に

関連付けているSNSに新着記事情報を自動で投稿してくれる機能で非常に便利です

 

僕はツイッター、フェイスブック、グーグル+ページに関連付けして

利用しています。

wss000935

今回使うのはパブリサイズだけですが

ジェットパックには様々な機能が搭載されていて

使い勝手のいいものが多いので。

色々調べて使ってみるのがいいですね

 

wss000937

 

これら6つのSNSと関連付けることができます。

それぞれ連携したいSNSを選択し、「連携」をクリック

そして説明に従っていけば連携は完了です。

 

Jetpack by WordPress.comのSEO効果は?

ツイッター、フェイスブック、グーグル+ページと

ジェットパックを連携しても直接的なSEO効果は

期待はできません。

 

ただ、間接的な被リンク効果が期待できるので

設定1つで自動で仕組みが出来るなら

やらないよりやったほうがマシです。

 

間接的な被リンク効果とは

SNSなどで拡散され記事の露出が増えることにより

はてなブックマークやNAVERまとめなどでも拡散され、

そこからの被リンク効果を得ることができるという意味です

 

露出が増えれば人の目につきやすくなり

人の目につきやすくなれば被リンクが得られやすくなる

というわけです。

 

簡単に仕組み化できるので

ささっとやってしまいましょう。

 

 

初心者向け関連記事

ネットビジネス、アフィリエイト業界の新規参入は難しいのか?ライバルとのつきあい方。

ブログ記事の著作権と、記事ネタ探しの方法