こんにちはヤニックです。

 

資産ブログ、トレンドブログ実践者なら

もはや当たり前の話ですが

効果的なアドセンス広告の配置場所とサイズの解説です

この記事の中にも、模擬的に配置しておくので

参考にしてみてください。

 

ちなみに、このブログに広告を貼らないのは

情報商材のアフィリエイトリンクがあるからです。

グーグルは、情報商材のアフィリエイトリンクと

アドセンス広告を一緒に配置されるのを嫌うので

そのようにしています。

326598

効果的なアドセンス広告の配置場所

 

大抵のトレンドサイトがこのような配置になっているので

見たことがある人も多いと思いましすが

効果的な配置は、下図のような感じです

11354

上中下って感じですね。

この中で一番クリックされやすいのは記事直下の広告です。

あと、1ページに配置可能な広告の数も決まっているので

その辺のルールはしっかり守りましょう。

 

現時点では3つが限界、担当者がつくと

4つに増えることもあります。

(グーグルの規約は頻繁に変わるので最新の情報はご自身でご確認ください)

 

326598

効果的なアドセンス広告サイズ

 

続いてサイズです。

アドセンス広告には様々な種類のサイズが用意されていますが

オススメは、利用可能なスペースに合わせて

サイズを自動的に調節して表示してくれるレスポンシブです

 

 

レスポンシブはそのまま使うと致命的な欠陥があります

特に、PCでの閲覧の場合、横長のサイズで表示されてしまい

非常に見栄えが悪くなります。

 

欠陥を修正するためにすこしだけアドセンスコードをいじります。

今回のコードの改変は、規約的に問題はありませんが

不安な方はご自身でお問い合わせしてください。

 

レスポンシブで広告コードを取得すると

以下の画像の様なコードになります。

wss000949

コードの中の赤枠で囲った「auto」という部分を

「rectangle」に変更します。

 

rectangleとは正方形という意味です。

正方形以外にも、縦長や、横長がありますが

正方形が一番見栄えがよく、クリック率が高いので

この設定にします

 

正方形⇒rectangle

縦長⇒vertical

横長⇒horizontal

自動で大きさを調整⇒auto

 

広告は、autoをrectangleに変更した

レスポンシブサイズを使用します。

 

解説は以上になります

 

PS

 

アドセンス広告が一発で貼れるプラグイン

AdSense Managerを使うと便利なので

こちらも併せて利用してみてください。

 

アドセンス広告を一発で挿入するプラグイン、AdSense Managerの使い方

 

PPS

僕の嫁にも、アドセス広告を使った

資産ブログを作らせていますが。

アドセンス広告は本当に稼ぎやすいです

 

1クリックあたりの広告単価が平均で30円あり

クリック課金型のアフィリエイトではダントツの報酬額です

他のクリック課金型も試しましたが

たいてい8円から12円くらいで冴えないですね。

みんながこぞろってアドセンス、アドセンスというわけです。

 

その稼ぎやすさが仇となって

参入者が増えていますが

うちの嫁はかなり後発の方ですが

そんなの全然関係なく稼げています。

まだまだ入る隙はあるな・・・といったところですが

 

youtubeの時でも、広告単価が一方的に

下げられるということもありましたし

アドセンス広告だけに依存するのは

ビジネス的にはまずいですね。

 

アドセンス広告だけに依存しないで

常に分散は心がけていきたいですね

 

関連記事

グーグルアドセンス広告の審査が厳しくなった、で稼げる人とは?

326598